C Channel、19年3月期の営業損失は15億6500万円と赤字幅縮小 売上高も46%と引き続き高い伸び



C Channel、19年3月期の営業損失は15億6500万円と赤字幅縮小 売上高も46%と引き続き高い伸びC Channelは、この日(7月22日)の官報に第5期(2019年3月期)の決算公告を掲載し、売上高が前の期比46.0%増の18億3100万円、営業損益が15億6500万円の赤字(前の期は21億1600万円の赤字)、経常損益は15億6200万円の赤字(同22億0200万円の赤字)、最終損益16億7900万円の赤字(同22億7000万円の赤字)だった。同社は、元LINE社長として知られる森川亮氏の設立した会社で、人気女性向け動画メディア「C CHANNEL」を運営している。 [...]

C Channel、19年3月期の営業損失は15億6500万円と赤字幅縮小 売上高も46%と引き続き高い伸び is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.