ホビージャパン、麻雀牌のようなタイルを使った城郭建築ゲーム「覇王龍城」日本語版を5月下旬に発売



ホビージャパン、麻雀牌のようなタイルを使った城郭建築ゲーム「覇王龍城」日本語版を5月下旬に発売ホビージャパンは、ユニークなコンポーネントとプレイ感覚でおなじみ、イタリア・Horrible Gamesの新作として、麻雀牌のようなタイルを使った城郭建築ゲーム「覇王龍城」日本語版を5月下旬に発売する。価格は6000円(税別)。「覇王龍城」は、ユニークなコンポーネントと、様々な精霊たちの能力、何よりも立体的な自分だけの城を建てられる、家族でも楽しめる城郭建築ゲーム。中国の伝統ゲームである麻雀からヒントを得たという。崩れつつある龍城から牌を取り、それを自分の城の建設に使っていく。同じ種類の牌を集めてその上に社(やしろ)を建てれば、点数が獲得できる。精霊の助けを求め、その力を解き放っていく。ただし勝利を得るためには、太古龍の要求を受けなければならないとのこと。 崩れゆく龍城の建材を使い、自らの龍城を完成させて覇王となれ!龍城――最古にして最重要なる王国の力の中心――が衰え始めている。[...]

ホビージャパン、麻雀牌のようなタイルを使った城郭建築ゲーム「覇王龍城」日本語版を5月下旬に発売 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.