インタースペース、2Qは売上高8%増、営業益5%増 インターネット広告事業、メディア運営事業ともに増収増益に



インタースペース、2Qは売上高8%増、営業益5%増 インターネット広告事業、メディア運営事業ともに増収増益にインタースペース<2122>は、5月8日、2018年9月期の第2四半期累計(10~3月)の連結決算を発表、売上高140億4000万円(前年同期比8.2%増)、営業利益4億9400万円(同5.3%増)、経常利益4億9100万円(同5.5%増)、最終利益3億1000万円(同11.3%増)となった。 各セグメントごとの状況は以下の通り。①インターネット広告事業…売上高135億9200万円(前年同期比7.4%増)、セグメント利益4億1800万円(同1.7%増)主力のアフィリエイトサービス「アクセストレード」は、ECカテゴリにおいて「コスメ、サプリメント」などの単品通販商品が一部の広告規制などがあり減少したものの、直近四半期は持ち直しがみられ前年同期比約26%の増加で推移した。金融カテゴリは、引き続きFX関連の案件が堅調なほか、注目市場となった仮想通貨案件の伸長に[...]

インタースペース、2Qは売上高8%増、営業益5%増 インターネット広告事業、メディア運営事業ともに増収増益に is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.