【詳報】サイバーエージェント、第3四半期の営業益は12%減の233億円 ゲームとネット広告が減益、メディアで先行投資続く コスト削減奏功し通期は上方修正



【詳報】サイバーエージェント、第3四半期の営業益は12%減の233億円 ゲームとネット広告が減益、メディアで先行投資続く コスト削減奏功し通期は上方修正サイバーエージェント<4751>は、本日(7月24日)、第3四半期累計(2018年10月-2019年6月)の連結決算は、売上高3418億円(前年同期比9.6%増)、営業利益233億円(同11.9%減)、経常利益231億円(同7.8%減)、最終利益17億円(同64.5%減)だった。投資育成事業での利益が大きく伸びたものの、メディアの先行投資が続いているうえ、ゲームとネット広告の減益となったことが響いたようだ。 セグメント別の状況は以下のとおり。①メディア事業売上高は281億9800万円(前年同期比24.1%増)、営業損益は138億7500万円の赤字(前年同期は123億9200万円の赤字)だった。②ゲーム事業既存タイトルが好調に推移し、売上高は1144億9900万円(同4.4%増)、営業損益は190億3700万円の利益計上(前年同期比9.2%減)となった。③インターネット[...]

【詳報】サイバーエージェント、第3四半期の営業益は12%減の233億円 ゲームとネット広告が減益、メディアで先行投資続く コスト削減奏功し通期は上方修正 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.