CRI・ミドルウェア、第2四半期は営業益189%増の1.24億円 スマホゲームでの採用進む、前期32本→50本に



CRI・ミドルウェア、第2四半期は営業益189%増の1.24億円 スマホゲームでの採用進む、前期32本→50本にCRI・ミドルウェア<3698>は、5月10日、第2四半期累計(17年10月~18年3月)の連結を発表し、売上高7億0300万円(前年同期比15.1%増)、営業利益1億2400万円(同189.3%増)、経常利益1億2700万円(同176.9%増)、最終利益8800万円(同189.9%増)だった。 同社では、ミドルウェア「CRIWARE(シーアールアイウェア)」のスマートフォンゲーム向け新規契約増や既存顧客に対する包括的な個別プランの提案などでライセンス収益が伸長した、としている。月額単位で支払うF2Pタイトルでの採用が順調に増加し、安定的な収益基盤になったという。前期末の採用タイトルは32本だったが、第2四半期末時点では50本に増えた。今後、Switch向けのアプローとを強化する考え。 続く2018年9月通期は、売上高15億円(前期比19.1%増)、営業利益[...]

CRI・ミドルウェア、第2四半期は営業益189%増の1.24億円 スマホゲームでの採用進む、前期32本→50本に is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.