【ゲーム株概況(7/25)】3Q好決算と通期予想増額でサイバーエージェントが大幅反発 新サービス提供の子会社を設立のアエリアも急騰



【ゲーム株概況(7/25)】3Q好決算と通期予想増額でサイバーエージェントが大幅反発 新サービス提供の子会社を設立のアエリアも急騰7月25日の東京株式市場では、日経平均株価は3日続伸となり、前日比46.98円高の2万1756.55円で取引を終えた。前日の米国市場で半導体株などハイテク株が買われた流れを受けて、国内市場も半導体関連株に買いが向かった。そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、サイバーエージェント<4751>が商いを拡大して大幅反発した。サイバーエージェントは、前日7月24日に発表した第3四半期決算において、3四半期連続の増益を達成し、通期見通しの上方修正も実施したことが材料視されている。同社の業績予想は半年前に下方修正が実施されていただけに、今回の修正が大きなサプライズとして受け止められているようだ。また、アエリア<3758>が一時975円まで買われるなど急騰した。パーソナル動画メッセージ提供サービスを行う子会社を設立し、9月3日よりサービスを開始すると発表したことが株価材料と[...]

【ゲーム株概況(7/25)】3Q好決算と通期予想増額でサイバーエージェントが大幅反発 新サービス提供の子会社を設立のアエリアも急騰 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.