ボルテージ、19年6月期業績予想を下方修正…売上高は4%減、赤字幅拡大 海外向けタイトルや新作『あやかし恋廻り』不調で 1.1億円の減損損失も計上



ボルテージ、19年6月期業績予想を下方修正…売上高は4%減、赤字幅拡大 海外向けタイトルや新作『あやかし恋廻り』不調で 1.1億円の減損損失も計上ボルテージ<3639>は、7月25日、2019年6月期の連結業績予想の修正を発表、売上高は従来予想の74億5000万円から71億1000万円(増減率4.6%減)と下方修正され、営業損益は同5000万円の赤字から2億円の赤字、経常損益は同8000万円の赤字から2億4000万円の赤字、最終損益は同1億3000万円の赤字から3億6000万円の赤字へとそれぞれ赤字幅が拡大した。『天下統一恋の乱 Love Ballad』をはじめアバター型が堅調に推移したものの、特に第4四半期において、英語女性向けタイトルの不調や新作『あやかし恋廻り』の立ち上がりの遅れがあり、全体として売上高が計画を下回った。一方、利益面では、労務費を中心に固定費を抑制し、前期比で赤字幅は大きく改善したものの、売上高の減少を吸収しきれず、計画比で赤字幅が拡大した。さらに市場環境の激化を鑑みてソフトウェア資産をより厳格に評[...]

ボルテージ、19年6月期業績予想を下方修正…売上高は4%減、赤字幅拡大 海外向けタイトルや新作『あやかし恋廻り』不調で 1.1億円の減損損失も計上 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.