【ファイアーエムブレム風花雪月】取り返しがつかない事一覧|FE風花雪月



ファイアーエムブレム風花雪月(FE風花雪月)をプレイする際に取り返しがつかない事を掲載しています。困った時の参考にご覧ください。

取り返しがつかない事とは

一度決めたら取り消せない

ファイアーエムブレム風花雪月_一度決めたら

ファイアーエムブレム風花雪月では、一度決めたら後々変更不可能となる要素がいくつかあります。考えなしでなんとなく選んでしまうと、取り返しがつかなくなります。

失ったものは戻らない

変更不可能となる要素の他にも、一度失うと戻らなくなる要素も存在しています。何となくでプレイしていたらいつの間にか取り返しがつかなくなっているかもしれません。

取り返しがつかない事一覧

モード選び

ファイアーエムブレム風花雪月_モード

ゲームを始めると、難易度設定とは別に「カジュアルモード」か「クラシックモード」を選ぶ必要があります。

これらモード設定は後から変更する事が出来ず、慎重に選ぶ必要があります。初心者は「カジュアルモード」を選ぶ事を強く推奨します。

モード 特徴
カジュアル 失った仲間は戦闘終了時に復活
クラシック 失った仲間は戻らない

主人公関連

ファイアーエムブレム風花雪月_男女

ゲームが始まるとすぐに自分自身の設定が始まります。主人公に関する設定はすべて後々の変更が出来ないので注意しましょう。

要素 簡易説明
性別設定 男か女を選びます。キャラの性能は違いがありません。
名前 自由に選べます。最大6文字。
誕生日 自由に選べます。

学級選び

ファイアーエムブレム風花雪月_選択

序章が終わった後、「三つの学級」のストーリーが始まります。このストーリー中に自身が担当する学級を選ぶ場面があり、ここで選んだ学級は後から変更する事が出来ません。

どの学級を選ぶかでその後のストーリーが大きく変わるので、慎重に決めるようにしたいです。

どの学級を選ぶべき?

会話選択肢

ファイアーエムブレム風花雪月_出自

チュートリアルの段階から要所要所で会話中に選択肢が表示されますが、どの選択肢を選んだのかによってキャラクターとの支援値(好感度)が変化します。

同じ会話を何度もする事はないので、これら会話における選択も一度きりの要素だと言えます。支援値を上げたいキャラとの会話中は特に気を使いたいです。

教育方針

ファイアーエムブレム風花雪月_教育

教師として担当する学級が決まった後、生徒の教育方針を決める必要があります。教育方針によって生徒の技能レベルの上がり方が変わるので、後々のクラスチェンジ先を見定めて教育方針を決めておきたいです。

キャラロスト

ファイアーエムブレム風花雪月_コスタスを倒す

モード選択を「クラシック」にした場合、戦闘中にキャラクターが倒れるとそのキャラは二度と帰ってきません。

クラシックモードを選ぶ人はそれなりの覚悟があるうえで挑んでいる方だと思いますが、常にキャラロストのリスクがある事は頭に入れておきましょう。

ファイアーエムブレム風花雪月関連記事

キャラクター関連記事

キャラ情報
▶︎キャラ一覧 ▶︎声優一覧

お役立ち情報まとめ

お役立ち情報
▶︎新要素と変更点 ▶︎魔獣について
▶︎支援レベルの上げ方 ▶︎発売日と予約特典
▶︎購入特典の受け取り方 ▶︎パスの入手方法と使い道
▶︎どの学級にするべき? ▶︎武器の重さについて
▶︎クラス(武器)相性について

システム関連記事

システム情報
▶︎バトルシステム ▶︎難易度(モード)について
▶︎騎士団の詳細 ▶︎計略一覧
▶︎兵種一覧 ▶︎クラスチェンジのやり方
▶︎自由行動でできること ▶︎スカウトのやり方
▶︎教育について ▶︎結婚はある?
▶︎依頼(クエスト)について ▶︎料理について
FE風花雪月攻略Wikiトップページ




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.