gumi子会社のFgG、2019年4月期の最終利益は105%増の321万円…『ファントム オブ キル』や『誰ガ為のアルケミスト』など開発・運営



gumi子会社のFgG、2019年4月期の最終利益は105%増の321万円…『ファントム オブ キル』や『誰ガ為のアルケミスト』など開発・運営gumi子会社のFgGの2019年4月期の最終利益は前の期比105.7%増の321万円だった。本日(7月26日)付の官報に掲載された第2期決算公告で判明した。前の期(2018年4月期)の実績は156万円だった。同社は、gumiの100%子会社で、『ファントム オブ キル』や『誰ガ為のアルケミスト』などの開発・運営を行っているとのこと。 [...]

gumi子会社のFgG、2019年4月期の最終利益は105%増の321万円…『ファントム オブ キル』や『誰ガ為のアルケミスト』など開発・運営 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.