グラムス、19年4月期の最終利益は1289万円…谷直史氏プロデュースの新作モバイルゲームを開発中



グラムス、19年4月期の最終利益は1289万円…谷直史氏プロデュースの新作モバイルゲームを開発中gumi子会社のグラムスの2019年4月期の最終利益は1289万円だった。本日(7月26日)付の官報に掲載された第2期決算公告で判明した。前の期(2018年4月期)は1万5000円の最終赤字だった。『神獄のヴァルハラゲート』と『黒騎士と白の魔王』『大戦乱!!三国志バトル』『大連携!!オーディンバトル』などヒットタイトルを生み出した谷直史氏が率いるモバイルゲーム開発会社だ。新作のリリースが待たれるところである。 [...]

グラムス、19年4月期の最終利益は1289万円…谷直史氏プロデュースの新作モバイルゲームを開発中 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.