東映アニメ、『ドラゴンボール』の新作『龙珠 最強之戦』を2019年秋に配信 事前登録は950万人超! 『スラムダンク』は既存作品の活性化として展開



東映アニメ、『ドラゴンボール』の新作『龙珠 最強之戦』を2019年秋に配信 事前登録は950万人超! 『スラムダンク』は既存作品の活性化として展開東映アニメーション<4816>は、本日(7月26日)、決算説明資料を開示し、作品の展開スケジュールを公開した。今年の秋に中国国内で『ドラゴンボール』が題材に新作アプリ『龙珠 最強之戦』がある。こちらは中国のTencentが開発を行なっており、現在事前登録を実施中とのこと。当サイトで調べたところ、事前登録者数が現在、950万人を超えているとのことで、現地で非常に期待を集めていることが伺える。このほか、リリース時期は未定だが、以下のタイトルを予定しているという。・『ONE PIECE ボン!ボン!ジャーニー!!』(発表済み、バンダイナムコエンターテインメントよりリリース予定)・『スラムダンク』(『スラムダンク』が題材のアプリゲームで中国で配信予定)・『龙珠 時空伝説』(『ドラゴンボール』が題材のPCゲームで中国で配信予定)とりわけ、『スラムダンク』については、既存コンテンツの活性化[...]

東映アニメ、『ドラゴンボール』の新作『龙珠 最強之戦』を2019年秋に配信 事前登録は950万人超! 『スラムダンク』は既存作品の活性化として展開 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.