【FGO】観光トラブルから旅行の感想まで。サバフェスフリークエストのボス名まとめ



『Fate/Grand Order(FGO)』の期間限定イベント「復刻:サーヴァント・サマー・フェスティバル! ライト版」のエネミー名称まとめをお届けします。

おもしろエネミー名を一挙紹介


期間限定イベント「復刻:サーヴァント・サマー・フェスティバル! ライト版」のフリークエストでは、エネミーの名称がイベントらしい特別なものに変わっています。

本記事では、そんなフリークエストのボス含めたエネミー名称をまとめてお送りします!

目次

ホノルル空港
星4セイバー「エリザベート・バートリー〔ブレイブ〕」 星4セイバー「ラーマ」 星5セイバー「アルテラ」 星5セイバー「沖田総司」
ワイキキビーチ
星2ライダー「ゲオルギウス」 星3ライダー「メドゥーサ」 星4ライダー「マルタ」 星5ライダー「オジマンディアス」
ワイキキストリート
星4アサシン「ステンノ」 星3アサシン「風魔小太郎」 星4アサシン「加藤段蔵」 星5アサシン「セミラミス」
ダイヤモンドヘッド
星3ランサー「ヘクトール」 星3ランサー「宝蔵院胤舜」 星4ランサー「神槍 李書文」 星3ランサー「ロムルス」
ココヘッド
星4ライダー「アン・ボニー&メアリー・リード」 星4アーチャー「エミヤ〔オルタ〕」 星5ライダー「フランシス・ドレイク」 星5アーチャー「アルトリア・ペンドラゴン」
ヒロ
星1バーサーカー「スパルタクス」 星3アサシン「静謐のハサン」 星4ランサー「メドゥーサ」 星4セイバー「鈴鹿御前」
サンドバー
星4キャスター「メディア〔リリィ〕」 星3キャスター「ジル・ド・レェ」 星3キャスター「ジェロニモ」 星5キャスター「玄奘三蔵」
カアアワ
星3アーチャー「ダビデ」 星3アーチャー「エウリュアレ」 星3アーチャー「俵藤太」 星4アーチャー「アタランテ」
クカニロコ
星2バーサーカー「エイリーク・ブラッドアクス」 星3バーサーカー「ダレイオス三世」 星5バーサーカー「土方歳三」 星4バーサーカー「エルドラドのバーサーカー(ペンテシレイア)」
マウナ・ロア

星4セイバー「ネロ・クラウディウス」

キラウエア火山

星4ランサー「哪吒」

マウナ・ケア

星4バーサーカー「ヘラクレス」

まとめ
全名称リスト

ホノルル空港 ノンビリ級


星4セイバー「エリザベート・バートリー〔ブレイブ〕」
え、フェスってライブないの!?

フェスと聞いて我慢できずに駆けつけたエリザベート・バートリー〔ブレイブ〕。

しかしフェスはフェスでも、音楽の祭典ではなかったため、残念ながら(?)彼女の出番はホノルル空港にとどまってしまったようです。

→目次へ戻る

ホノルル空港 コツコツ級


星4セイバー「ラーマ」
妻とはぐれました

奥さんとはぐれてしまったラーマ。誰か観光案内所か警察に届け出てあげて!

ただこの夫婦の再開に関しては、現地の警察の手に負えるか極めて怪しいところですが。

ルルハワに限らず、どこかではぐれた奥さんと会える日が来ることを願っています。

→目次へ戻る

ホノルル空港 ノリノリ級


星5セイバー「アルテラ」
南国はいい文明

文明の破壊者の目にも、バカンスを楽しむ土地は魅力的に映ったようです。

気候か、観光地か、はたまた住んでいる人々の性質か、どのあたりがお気に召したポイントなのか気になりますね。

ただサバフェスを目にした場合、何らかの地雷を踏んで文明の破壊者に戻る可能性も……。

→目次へ戻る

ホノルル空港 カンヅメ級


星5セイバー「沖田総司」
サークル「新選組」初参加です!

初参加のサークル「新選組」。一体何を頒布するんでしょう? 人斬りのコツとか、幕末情勢の実体験とかでしょうか。

なお、ホノルル空港で雑魚敵として登場する「サバフェス参加者」は、どこで手に入れたのかエウリュアレがプリントされたシャツを着ています。

▼「女神ペレについて」では立ち絵も登場。このTシャツはどこで売っているんでしょうか。


→目次へ戻る

ワイキキビーチ ノンビリ級


星2ライダー「ゲオルギウス」
いい写真がとれそうです

現界してから写真の趣味を覚えたゲオルギウス先生。美しい夜景を撮影しに来たようです。

昼間には多くの人がビーチにいると思われるので、同じセリフでも黒ひげ的な意味合いをはらむような……。くれぐれも女性たちに勘違いされないようにお気をつけて!

→目次へ戻る

ワイキキビーチ コツコツ級


星3ライダー「メドゥーサ」
美しい海ですね……

なんだか意味深な一言。メドゥーサが姉たちと逃げ延びた形のない島とは、趣が異なる海なのでしょう。

ところで海辺に登場していますが、泳いだりはしたんでしょうか?

→目次へ戻る

ワイキキビーチ ノリノリ級


星4ライダー「マルタ」
海辺の街、いいじゃない!

水着ではないマルタさんが登場。海ではなく、海辺の街のほうに注目しているようです。

現在の中東近辺にあったとされるベタニアから、フランス南部まで旅をしていた彼女にとって、海辺の街は馴染みのあるものなのかもしれません。地中海とは性質が違う街の様子が気になるのかもしれませんね。

→目次へ戻る

ワイキキビーチ カンヅメ級


星5ライダー「オジマンディアス」
リゾート地はここに降臨せり!

リゾート地に降り立った偉大なるファラオ。サバフェスではおとなしくバカンスを楽しんでいたようです。

ただ、この発言から何か新しいリゾートを作っている可能性もありそう。イベントの裏でアブシンベル神殿級のリゾート地を建造していたのかもしれません。

→目次へ戻る

ワイキキストリート ノンビリ級


星4アサシン「ステンノ」
エスコートをお願いするわ

街中を巡っていたステンノ姉様。バカンスでは姉妹別々で行動しているようです。

エスコートに付き従えば、ストリートパフォーマーを見て回りながらデートがデートができる! かも!

→目次へ戻る

ワイキキストリート コツコツ級


星3アサシン「風魔小太郎」
ハワイアン・ブリゲイド!

小太郎くん、明らかに浮かれてますよね?

日本の山間部出身の彼にとって、イベントの舞台は新鮮なものばかりだったに違いありません。南国の雰囲気、ましてやハワイともなれば仕方ないかもしれませんね。

▼バレンタインでも宝具名を安易に変えようとしていました。影響を受けやすい性格?


→目次へ戻る

ワイキキストリート ノリノリ級


星4アサシン「加藤段蔵」
防水は完璧です

泳ぐんですか? 泳ぐんですね!?

おそるべき絡繰技術です。もともと術の継承を目的として作られた絡繰であることを考えれば、防水処理はなされていて当然かもしれません。

泳ぐ時は、衣服とか……どうなるんでしょうね?

→目次へ戻る

ワイキキストリート カンヅメ級


星5アサシン「セミラミス」
空中庭園は冷房が効いている

暑さに参った時は空中庭園に避難。さすが女帝はスケールが違います。

今後夏の暑さに参った時は、セミラミス様に避暑地のお願いをしましょう。

ところで冷房を効かせた空中庭園の維持には、どれだけの魔力が必要なのでしょうか。セミラミスを召喚した途端、カルデアの電力消費が一気に上がるのでは……?

→目次へ戻る

ダイヤモンドヘッド ノンビリ級


星3ランサー「ヘクトール」
明後日筋肉痛

切実。

まさにオジサンを体現しているこの名称。「明日筋肉痛」ではないところがミソ。

オジサンの疲労は1日では治らないどころか1日遅れてやってくる……!

→目次へ戻る

ダイヤモンドヘッド コツコツ級


星3ランサー「宝蔵院胤舜」
ダイヤモンドヘッド(物理)

まさにこのヘッドの光り方はダイヤモンドそのもの! ってバカ!

ちなみにダイヤモンドヘッドの名称は、19世紀にイギリス人が火口付近に産出していた方解石(石灰岩の主成分)をダイヤモンドと見間違えたからと言われており、決してツルピカのハゲ山だからというわけではないようです。

→目次へ戻る

ダイヤモンドヘッド ノリノリ級


星4ランサー「李書文」
山間にて一勝負

バカンスにやってきてもバトルジャンキーは変わらなかった!

むしろ広い山間で、いつも以上に生き生きしていそうです。

→目次へ戻る

ダイヤモンドヘッド カンヅメ級


星3ランサー「ロムルス」
ローマ!!!

ここをローマとする!!!

ダイヤモンドヘッドは丘の周囲が噴火の堆積物で囲まれているため、一見すると闘技場のように見えなくもない地形をしています。

雄大な自然が作り出した天然のコロッセオは、神祖のお眼鏡にもかなったのかもしれません。

→目次へ戻る

ココヘッド ノンビリ級


星4ライダー「アン・ボニー&メアリー・リード」
僕は見ているよ

拳銃よりもカトラスでの戦闘が得意なメアリーは、サバイバルゲームについては観戦に徹するようです。

もしかしたら見えないところで、アンはサバゲーに興じているのかもしれません。

ちなみに現実のココヘッドにはサバゲー会場ではなく、実弾を撃てる射撃演習場があります。趣味で来る人だけでなく、軍人や警察官も練習に来るのだとか。

→目次へ戻る

ココヘッド コツコツ級


星4アーチャー「エミヤ〔オルタ〕」
セレブSP

射撃場どころか常日頃からマジモンの弾丸を撃っているサーヴァントが。

「セレブSP」という触れ込みですが、肝心の守るべきセレブは一体どこに……?

→目次へ戻る

ココヘッド ノリノリ級


星5ライダー「フランシス・ドレイク」
お祭りだ、派手にいくよ!

ココヘッドに出没した海賊その2。二丁拳銃から放たれる華麗な弾丸さばきは、多くのプレイヤーからヒットを奪うのだとか。

ドレイクはこういった催し物を全力で楽しんでいそうなイメージがありますよね。興が乗りすぎて羽目を外してしまいそうなところも、なんとなく想像がつきます(笑)。

→目次へ戻る

ココヘッド カンヅメ級


星5アーチャー「アルトリア・ペンドラゴン」
射撃の名手(水鉄砲)

渚の王はいく年の月日を経て、射撃の名手になっていました。サーヴァントなだけに、水鉄砲でもBB弾と対等、あるいは優位に渡り合えそうな気がしますね。

※サバゲーをする時は、露出を控えた服装でおこないましょう。皮膚に直接当たるとメチャクチャ痛い上に、アザが残ります(筆者体験談)。

→目次へ戻る

ヒロ ノンビリ級


星2バーサーカー「スパルタクス」
フェスこそ解放

フェスを「解放」と称した反抗者スパルタクス。フェス会場からはかなり離れていますが、存在は認識している模様。

個々人が自由に創作を発表するサバフェスは、表現の解放と言えなくもないので、あながち間違いでもないのかも。

→目次へ戻る

ヒロ コツコツ級


星3アサシン「静謐のハサン」
汗が…

全身ありとあらゆる体液が毒である静謐のハサン、当然汗も猛毒です。しかしながら年間を通して最高気温が30℃前後のヒロでは、汗が垂れるのは避けられないことでしょう。

ところでヒロは、ホノルルに次ぐハワイ諸島有数の湾岸都市と言われているので、人口もそれなりに多いハズ。そんなところで毒汗を垂らして大丈夫なのでしょうか?

→目次へ戻る

ヒロ ノリノリ級


星4ランサー「メドゥーサ」
迷ってません

本当に迷ってない? 大丈夫?

背景はレインボーフォールズと思われ、湾岸都市として有名な市街地からバスで行ける場所です。1人で行ったのかな?

ちなみにレインボーフォールズの近くには、「バニヤンツリー」と呼ばれる木が生い茂っているそうですよ。

→目次へ戻る

ヒロ カンヅメ級


星4セイバー「鈴鹿御前」
楽しもーじゃん!

美しい自然でも、鈴鹿御前の雰囲気を楽しむ姿勢は変わらず。少し前に流行したロハスというやつでしょうか?

ちなみにヒロには日系人が多く、日本庭園も存在しています。ルルハワになるにあたって残っているか疑問ですが、日本出身のサーヴァントとは相性がよい土地かもしれません。

→目次へ戻る

サンドバー ノンビリ級


星4キャスター「メディア〔リリィ〕」
日焼けに気をつけないと

メディア〔リリィ〕は完全にバカンスモードです。やはりギリシャの海と比べると日差しが強いのでしょうね。

▼サーヴァントは日焼けするのか? という問いには2016年に回答が出ていました。


→目次へ戻る

サンドバー コツコツ級


星3キャスター「ジル・ド・レェ」
太陽がサンサンですねぇ!

太陽SANSAN。常夏の海にジル・ド・レェもテンションが上がっている模様。

でも旦那、今は夜です

→目次へ戻る

サンドバー ノリノリ級


星3キャスター「ジェロニモ」
まさか、海とはね

海を見たジェロニモなら、ます第一声にこのセリフを言いそうですよね。

サーヴァントなので怪我をすることはないのでしょうが、バトルキャラがどこでも裸足なので、砂浜だと見ていて安心します。

▼バレンタインのお返しにはモカシン(靴)をくれるのに、本人は裸足。


→目次へ戻る

サンドバー カンヅメ級


星5キャスター「玄奘三蔵」
南の島もまたよし!

おそらく天竺への旅では南の島に行く経験はなかったものと思われます。知らない環境もまたよし、とする切り替えのよさが見えますね。

なお調べたところ、ハワイ諸島よりもインドのほうが圧倒的に暑いようです。30℃前後程度の暑さ、三蔵法師にとっては大したことがないのかもしれません。

→目次へ戻る

カアアワ ノンビリ級


星3アーチャー「ダビデ」
ツアーコンダクター

ちょっとツアコンさん! ここ虫がいっぱい出るんだけど!

しかも並大抵の虫ではありません。古代虫です。

カアアワにあるアフプアア・オ・カハナ州立公園には、手付かずの自然がそのまま残ると言われています。この自然の中では、虫も普通ではないのでしょう。あるいはルルハワになった瞬間に何かの力がはたらいてしまったのか。

→目次へ戻る

カアアワ コツコツ級


星3アーチャー「エウリュアレ」
眺める女神

ステンノとメドゥーサ(ランサー)がいずれも市街地にいたのに対し、エウリュアレは自然のある場所に向かったようです。

「眺める女神」ということなので、現地との交流というよりも、見て回ることをメインにしているのかもしれませんね。

→目次へ戻る

カアアワ ノリノリ級


星3アーチャー「俵藤太」
スパムおにぎり販売中

ハワイで商売に精がでる。土地に合わせておにぎりの具はスパムに。

ちなみにスパムおむすびは、ハワイ州発祥で今でも一般的に食されているものだそうです。

▼2019年のイベント「バトル・イン・ニューヨーク」でもおむすびを出していました。ルルハワが足がかりだったのかも?


→目次へ戻る

カアアワ カンヅメ級


星4アーチャー「アタランテ」
添乗員(子供専用)

ツアーコンダクターは日本語で添乗員。つまりダビデと同じ。子供専用という一点を除けば

ビーチなどならばともかく、こんな森林に子供が観光に来るのでしょうか?

ただ、カアアワはホノルル空港から車で40分ほどと近い場所なので、お手軽に来られる観光スポット。子供も一定数来るのかもしれません。

→目次へ戻る

クカニロコ ノンビリ級


星2バーサーカー「エイリーク・ブラッドアクス」
うみだだだだだだだ!

南国の海にテンションが上がる血斧王。

ただ残念なのだけどエイリーク、実はクカニロコは海から遠いんだ。

※クカニロコから海にでるためには、およそ10kmほど移動が必要です。

もしかすると、ルルハワに統合された時点で海が近くになったのでしょうか。それなら、このセリフも海を見て言ったものかもしれませんね。

→目次へ戻る

クカニロコ コツコツ級


星3バーサーカー「ダレイオス三世」
夏を照らす炎

もしかして島伝統のダンス披露時に火を灯してくれるのでしょうか。

ハワイにおける伝統的ダンスのフラは、一説によれば女神ペレの怒りを鎮めるために妹のヒイアカが踊ったのが始まりとも。

煌々と炎に照らされながら夜に披露されるフラには、長いハワイの歴史が詰まっているのです。

→目次へ戻る

クカニロコ ノリノリ級


星5バーサーカー「土方歳三」
開放的で結構結構!

何が開放的なのかここでは名言しませんが、理性的なバーサーカーである鬼の副長も、好みには正直な模様。

いつもはコートを羽織っている土方さんですが、さすがにルルハワの暑さでは着ていられなかったのでしょう。これでも十分暑そうですが(笑)。

→目次へ戻る

クカニロコ カンヅメ級


星4バーサーカー「エルドラドのバーサーカー(ペンテシレイア)」
ゴリラか、知らんな。

当然のことながら、ハワイにゴリラはいません。いいですか、ハワイにゴリラはいない。大事なことなので2回書きました。

実は2018年9月に開催された期間限定イベント「バトル・イン・ニューヨーク2018」では「ニューヨークにたどり着いた兵」が登場していました。「ニューヨークに行きたい兵」の夢が叶った姿なのでしょうか?

別のイベントでエネミー名につながりが仕込まれていたのはおもしろいですよね。今後も似たような例が出そうなので、変わった敵の名称は覚えておくことにします(笑)。

▼2018年の間にルルハワからニューヨークへ到達。なお移動手段は不明です。


→目次へ戻る

マウナ・ロア カンヅメ級


星4セイバー「ネロ・クラウディウス」
ここを余の劇場とする!

マウナ・ロアは1万年以上にわたって活動を続けている火山で、今でも噴火が危惧されている山の1つ。そんな活火山の上で劇場宣言とはさすがはネロです。

いつ噴火してもおかしくない火山には観客がこないのでは? と思いきや、噴火警報が出ていなければ登れるとのこと。

ただし4,000m級への登山は過酷なので、観客を試す劇場になることは必至です(笑)。

→目次へ戻る

キラウエア火山 カンヅメ級


星4ランサー「哪吒」
バーベキュー、所望

火山の上でバーベキューを所望。溶岩で焼肉でもするつもりなのでしょうか?

すぐ横にワイバーンが、ふもとに降りればハワイ名物「なんかどこにでもいる鶏」がいるので、食べる肉には困らなそうです。

▼空港にすらいる鶏。アドベンチャーパートでも鶏でバーベキューをするシーンがあるほか、フリークエストにもランダムで「ボーパルチキン」が現れますね。


→目次へ戻る

マウナ・ケア カンヅメ級


星4バーサーカー「ヘラクレス」
天文台警備員

天文台には警備員が必要ですよね。しかも自立して戦う隕石つき。ガッツで何度も蘇るヘラクレスなら、防衛にはピッタリでしょう。

ところで天文台にここまで屈強な警備員は必要なのでしょうか? BBちゃんの侵入を許した前例から、警備が厳しくなったのかもしれませんね。

→目次へ戻る

まとめ

ホノルル空港
星4セイバー「エリザベート・バートリー〔ブレイブ〕」 え、フェスってライブないの!?
星4セイバー「ラーマ」 妻とはぐれました
星5セイバー「アルテラ」 南国はいい文明
星5セイバー「沖田総司」 サークル「新撰組」初参加です!
ワイキキビーチ
星2ライダー「ゲオルギウス」 いい写真がとれそうです
星3ライダー「メドゥーサ」 美しい海ですね……
星4ライダー「マルタ」 海辺の街、いいじゃない!
星5ライダー「オジマンディアス」 リゾート地はここに降臨せり!
ワイキキストリート
星4アサシン「ステンノ」 エスコートをお願いするわ
星3アサシン「風魔小太郎」 ハワイアン・ブリゲイド!
星4アサシン「加藤段蔵」 防水は完璧です
星5アサシン「セミラミス」 空中庭園は冷房が効いている
ダイヤモンドヘッド
星3ランサー「ヘクトール」 明後日筋肉痛
星3ランサー「宝蔵院胤舜」 ダイヤモンドヘッド(物理)
星4ランサー「神槍 李書文」 山間にて一勝負
星3ランサー「ロムルス」 ローマ!!!
ココヘッド
星4ライダー「アン・ボニー&メアリー・リード」 僕は見ているよ
星4アーチャー「エミヤ〔オルタ〕」 セレブSP
星5ライダー「フランシス・ドレイク」 お祭りだ、派手にいくよ!
星5アーチャー「アルトリア・ペンドラゴン」 射撃の名手(水鉄砲)
ヒロ
星1バーサーカー「スパルタクス」 フェスこそ解放
星3アサシン「静謐のハサン」 汗が…
星4ランサー「メドゥーサ」 迷ってません
星4セイバー「鈴鹿御前」 楽しもーじゃん!
サンドバー
星4キャスター「メディア〔リリィ〕」 日焼けに気をつけないと
星3キャスター「ジル・ド・レェ」 太陽がサンサンですねぇ!
星3キャスター「ジェロニモ」 まさか、海とはね
星5キャスター「玄奘三蔵」 南の島もまたよし!
カアアワ
星3アーチャー「ダビデ」 ツアーコンダクター
星3アーチャー「エウリュアレ」 眺める女神
星3アーチャー「俵藤太」 スパムおにぎり販売中
星4アーチャー「アタランテ」 添乗員(子供専用)
クカニロコ
星2バーサーカー「エイリーク・ブラッドアクス」 うみだだだだだだだ!
星3バーサーカー「ダレイオス三世」 夏を照らす炎
星5バーサーカー「土方歳三」 開放的で結構結構!
星4バーサーカー「エルドラドのバーサーカー(ペンテシレイア)」 ゴリラか、知らんな。
マウナ・ロア
星4セイバー「ネロ・クラウディウス」 ここを余の劇場とする!
キラウエア火山
星4ランサー「哪吒」 バーベキュー、所望
マウナ・ケア
星4バーサーカー「ヘラクレス」 天文台警備員

エネミー名称まとめ、いかがでしたか? サバフェスは大ボリュームのイベントなので、どうしても見逃してしまう名前もあるかもしれません。このまとめ記事が新発見のきっかけになったなら幸いです。

セリフ系の「え、フェスってライブないの!?」や「セレブSP」といったこの土地で得られた肩書き、ほかにも「明後日筋肉痛」のように情景が浮かぶものなど、レパートリーに富んだものが揃えられていました。

また、「ニューヨークに行きたい兵」のように別の期間限定イベントと関連するものもあり、ネーミングの工夫が随所に見られましたね。

2019年の夏イベントも同様にエネミー名称がおもしろいものになるかもしれません。その際には同じように名称をまとめた記事を掲載したいと思いますので、ぜひごらんください!

→目次へ戻る

Twitterで『FGO』最新情報をチェック!

『FGO』攻略班のTwitterアカウントができました。記事の告知やこぼれ話を随時ツイートします。ぜひフォローしてください!


特製アプリで『FGO』情報を毎日配信!

『FGO』の最新情報を毎日お届けする便利なニュースアプリを配信中です! ぜひご活用ください!

『FGO』攻略・最新情報まとめ  by AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ニュース
・容量: 15.3 MB
・バージョン: 1.1
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。
20180725_fgo
Fate/Grand Order ・販売元: Aniplex Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 202.0 MB
・バージョン: 1.63.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

(C)TYPE-MOON / FGO PROJECT




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.