アリババクラウド、2019年末までに日本の中小規模のゲーム企業200社へのサポートを目指すことを発表



アリババクラウド、2019年末までに日本の中小規模のゲーム企業200社へのサポートを目指すことを発表アリババグループのクラウド事業の日本法人であるアリバクラウド・ジャパンサービスは、アリババクラウドの日本のゲーム業界に向けた取り組みを説明する「ゲームをボーダーレスに - クラウド技術を活用した、日本のゲーム企業の活性化」と題したプレス向けセミナーを、7月23日に野村コンファレンスプラザ日本橋にて開催。2019年末までに日本のゲーム業界での中小企業(SMEs)200社へのサポートを目指すことを発表した。 <以下、プレスリリース>同社は、日本独自の中小規模のゲーム企業に対する新たなサポートプログラムとして、「Japan SME Gaming Support」(JSGS)についてもセミナーで紹介しました。同プログラムでは、企業規模の大小にかかわらず、新しいゲームを開発するにあたり、ビジネスプラン、コンテンツ開発、流通、中国のゲーム会社との連携による共同開発など、あらゆるリ[...]

アリババクラウド、2019年末までに日本の中小規模のゲーム企業200社へのサポートを目指すことを発表 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.