【新規上場企業分析】ブシロードの「成長可能性に関する説明資料」をチェック…「バンドリ!」など自社IP育成が足元の成長をけん引 次をにらんだ大型IP開発が成長の種に



【新規上場企業分析】ブシロードの「成長可能性に関する説明資料」をチェック…「バンドリ!」など自社IP育成が足元の成長をけん引 次をにらんだ大型IP開発が成長の種にブシロード<7803>は、本日(7月29日)、東証マザーズに新規上場し、公開価格1890円を16.6%上回る2204円で初値を付けた。初値を付けた後は、2000円付近まで調整する形となっているが、実際のところ同社の今後の成長性などはどうなのか。同社が本日開示した「成長可能性に関する説明資料」を元にチェックしてみたい。 ■自社IPの寄与でモバイルオンラインゲーム部門と音楽部門が伸長まずは業績だが、2019年7月期の第3四半期実績で売上高235億円、営業利益25億円に達しており、これを単純に12ヶ月分に換算してみると、売上高313億円、営業利益33億円という規模が想定される。もちろん仮定の数字ではあるが、2018年7月期の実績(売上高288億円、営業利益29億円)と比較すると、増収増益での着地となる確率は高そうだ。 売上高の成長をけん引しているのはモバイルオンラ[...]

【新規上場企業分析】ブシロードの「成長可能性に関する説明資料」をチェック…「バンドリ!」など自社IP育成が足元の成長をけん引 次をにらんだ大型IP開発が成長の種に is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.