コンボ攻撃バトルを採用したステージ制RPG!戦闘ごとに能力を上げながら異世界の魔物を撃破せよ「ゼロフィクション」レビュー



ゼロフィクション

zerofiction_01

アクティブスキル発動時には3Dムービーが再生される。

コンボで異世界の魔物を撃破せよ!

「ゼロフィクション」は、コンボ攻撃バトルシステムを採用したステージ制のRPGだ。

異世界から現実へと召喚されたのはモンスターと兵器を身に着けた美少女たち!

バトル終了時に能力を上げながら、攻撃アクションを駆使して異世界の魔物を撃破していこう。

迫力のコンボアクションバトル

zerofiction_02

仲間と攻撃タイミングを合わせるバトル。

ステージごとに発生するバトルはターン制。画面下にあるキャラアイコンをタップすると対象のキャラが攻撃する。

アイコンには数字が書かれていて、その数だけアクションやヒット数の違う攻撃を叩き込めるので、他のキャラと攻撃を合わせよう。

ゼロフィクションの特徴は世界観とコンボアクションバトル

zerofiction_04

キャラデザインは日本向け。ステージクリア後の育成要素もある。

世界観や3Dキャラのモデリングは日本向けになっていてビジュアル面は良好。

バトルシステムについても、1ターン内にひとりのキャラが複数回攻撃できるため、複数のキャラを連続で行動させてコンボを繋げるのが良かった。

ただ、端末のスペックによる可能性はあるが、キャラの動きがもっさりしていてコンボが途切れることが多々ある。

コンテンツも基本的にステージを進行するだけなので少なく感じた。体験版のような作り。

ステージクリア時に必ずステ振り

zerofiction_05

簡易的ではあるが育成システムも完備されている。

ステージをクリアするとリザルト画面でパーティ全体の強化が可能。

序盤は2ptを割り振れるので、自身のプレイスタイルに合わせてステータスを強化しよう。

ゲームの流れ

zerofiction_07
ゲーム開始時の言語は英語になっている。

settingメニューで日本語を選択してからnewgameを選ぼう。

 

zerofiction_08
ゲームはステージ制になっていてバトル、キャラ育成を交互にこなしていく。

ステージの進行は選択ではなく、自動で行われる。

 

zerofiction_09
バトルはターン制。

画面下のアイコンをタップするとキャラごとに規定回数だけ攻撃が可能。

 

zerofiction_10
攻撃によってゲージを溜めるとキャラ固有のアクティブスキルが使える

スキルの使用には攻撃回数を1回だけ消費するので、そのままコンボに繋げることもできる。

 

zerofiction_11
ステージを進行すると参戦キャラが増える。

よりコンボを継続しやすくなる。

 

ゼロフィクションの攻略のコツ

zerofiction_12

1体ずつ倒していくことが大事。

1ターン内に複数回攻撃できるため、1撃のダメージ量は少なめに設定されている。

相手にターンが移ると攻撃を受けてしまい、次の戦闘にもダメージが引き継がれてしまうので注意が必要だ。

序盤は弱い相手から1体ずつ的確に倒してゆき、被ダメージを減少させるといい。

永続強化を狙おう

zerofiction_13

Lvの書かれたステータスを優先。

ステ振りのなかでLv表示のあるものは永続的に効果を発揮する。まずは攻撃力などを高めつつ各種ステータスにptを振ろう。

HPの回復や蘇生についてはステージクリア時にHPが一定量が回復するので、なるべく使わないようにしたい。




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.