【株式】セガサミーHDが後場に入って急伸…一時1400円台乗せも 既存タイトル『PSO2』や『サカつくRTW』の好調などで1Q業績が大きく好転



【株式】セガサミーHDが後場に入って急伸…一時1400円台乗せも 既存タイトル『PSO2』や『サカつくRTW』の好調などで1Q業績が大きく好転セガサミーホールディングス<6460>が後場に入って急伸し、一時は1400円台に乗せる場面もあった。同社は、本日(7月30日)の前場引け後に2020年3月期の第1四半期(4~6月)の連結決算を発表しており、営業益が前年同期比3.6倍になるなど大幅な業績好転となったことが市場の評価を集めている。特にデジタルゲーム分野が『ファンタシースターオンライン2』や『プロサッカークラブをつくろう! ロード・トゥ・ワールド』など既存タイトルの好調や、サービス終了など不採算タイトルの見直しによる開発・運営タイトルの適正化が進んだことが、全体業績での大幅な収益性の改善につながったようだ。【関連記事】セガサミーHD、1Qは売上高5.7%増、営業益は3.6倍に デジタルゲーム分野の収益性が大幅に改善…既存タイトル好調やタイトル譲渡などでセガサミーHD、デジタルゲームの営業利益が23億円と[...]

【株式】セガサミーHDが後場に入って急伸…一時1400円台乗せも 既存タイトル『PSO2』や『サカつくRTW』の好調などで1Q業績が大きく好転 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.