【詳報】任天堂、1Qは増収を確保も減益で着地 ニンテンドースイッチは『スーパーマリオメーカー2』と『マリオカート8 デラックス』がミリオンセラーに



【詳報】任天堂、1Qは増収を確保も減益で着地 ニンテンドースイッチは『スーパーマリオメーカー2』と『マリオカート8 デラックス』がミリオンセラーに任天堂<7974>は、7月30日、2020年3月期の第1四半期(4~6月)の連結決算を発表、売上高1721億円(前年同期比2.4%増)、営業利益274億円(同10.2%減)、経常利益222億円(同49.3%減)、最終利益166億円(同45.7%減)となった。 Nintendo Switchでは、6月に発売した『スーパーマリオメーカー2』が242万本の販売を記録し、好調な出足となった。また、『マリオカート8 デラックス』が120万本(累計販売本数1,789万本)と引き続き堅調に推移するなど、前期以前に発売したタイトルやソフトメーカー様のタイトルも販売を伸ばした。これらの結果、ハードウェアの販売台数は213万台(前年同期比13.2%増)、ソフトウェアの販売本数は2,262万本(前年同期比25.9%増)となった。ニンテンドー3DSでは、ハードウェアの販売台数は20万台(前年[...]

【詳報】任天堂、1Qは増収を確保も減益で着地 ニンテンドースイッチは『スーパーマリオメーカー2』と『マリオカート8 デラックス』がミリオンセラーに is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.