【ゲーム株概況(7/30)】1Q好決算発表でセガサミーHDが後場急伸 東映アニメは利益確定の売りに押される 上場2日目のブシロードは大幅高



【ゲーム株概況(7/30)】1Q好決算発表でセガサミーHDが後場急伸 東映アニメは利益確定の売りに押される 上場2日目のブシロードは大幅高7月30日の東京株式市場では、日経平均株価は3日ぶりに反発し、前日比92.51円高の2万1709.31円で取引を終えた。為替が1ドル=108円台後半まで円安方向に振れたことで朝方から買いが先行した。ただ、日銀の金融政策決定会合で金融政策維持の方針が打ち出されたことで、さらなる緩和を期待した思惑がはく落し、後場に入ると上げ幅を縮小した。そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、セガサミーHD<6460>が後場に入って急伸した。セガサミーHDは、前場引け後に発表した第1四半期(4~6月)の連結決算が営業益で前年同期比3.6倍の増益となるなど、大幅な収益改善となったことが市場から素直に評価される格好となった。また、アクセルマーク<3624>が大幅反発したほか、サイバーステップ<3810>やAiming<3911>も買われた。半面、メディア工房&l[...]

【ゲーム株概況(7/30)】1Q好決算発表でセガサミーHDが後場急伸 東映アニメは利益確定の売りに押される 上場2日目のブシロードは大幅高 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.