『フォートナイト』のようなクロスプレイ型は今後も増える ドリコムの今後の取組とは



『フォートナイト』のようなクロスプレイ型は今後も増える ドリコムの今後の取組とは「最近、版元の方と話をしていると、モバイルだけ、コンシューマゲームだけというより、どのデバイス・プラットフォームでも同じゲームが遊べるようにしたいという要望が増えてきた」ドリコム<3793>の内藤 裕紀社長は、第1四半期の決算説明会で、今後の新作ゲームのトレンドについて、複数のプラットフォームで同じ内容のゲームが楽しめる、いわゆるクロスプレイ型のタイトルが増えていくとの見方を示し、その代表例として『Fortnite(フォートナイト)』をあげた。「端末のスペックも上がってきているので、古い低スペックの端末にはあえて対応せず、スマートフォンだけでなく、コンシューマ機やPCでも遊べるようにするタイトルが増えていくのではないか」仮にドリコムがこうしたタイトルに取り組む場合、「当社には家庭用ゲームでの開発経験がないので、単独ではなく、家庭用ゲームソフトを得意とする会社と組むことになるだろ[...]

『フォートナイト』のようなクロスプレイ型は今後も増える ドリコムの今後の取組とは is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.