​ユナイテッド、メルカリの東証上場に伴い保有する株式の一部を売却へ…キャピタルゲインを得ることで経営資源の配分の柔軟性を高めるため



​ユナイテッド、メルカリの東証上場に伴い保有する株式の一部を売却へ…キャピタルゲインを得ることで経営資源の配分の柔軟性を高めるためユナイテッド<2497>は、5月14日、メルカリの東京証券取引所への上場に伴う普通株式の売出しに売出人の一社として参加し、保有する株式の一部を売却する予定であることを発表した。同社は、保有するメルカリの普通株式の450万株を売却する。売却の理由は、売出しによってキャピタルゲインを得ることにより、経営資源の配分の柔軟性を高めるため。なお、今回の売却後も議決権保有割合の7.7%の相当する1050万株を保有することになる。ちなみに想定仮条件の平均価格2450円で計算すると、単純計算で110億2500万円の売却益が計上される見通しとなる。なお、株式売却額についての正式な数字や、業績への影響については、影響額が判明次第、速やかに開示するとしている。[...]

​ユナイテッド、メルカリの東証上場に伴い保有する株式の一部を売却へ…キャピタルゲインを得ることで経営資源の配分の柔軟性を高めるため is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.