コロプラ、スマホゲームの新作パイプラインは3本増の9本に 他社IPタイトルは『ドラゴンクエストウォーク』を含む4本を開発中



コロプラ、スマホゲームの新作パイプラインは3本増の9本に 他社IPタイトルは『ドラゴンクエストウォーク』を含む4本を開発中コロプラ<3668>は、8月13日、2019年9月期の第3四半期(10~6月)の連結決算についてのテレフォンカンファレンス(電話会議)による説明会を実施した。その中で、スマートフォンゲームのパイプラインについて、自社IPタイトル1本、他社IPタイトル2本が追加で開発承認され、現在は9本の開発が進められていることを明らかにした。なお、9本の内訳は、自社IPタイトル5本、他社IPタイトル4本となっている。なお、これら9本の中で、タイトル名などが明らかになっているのは、先日発表されたスクウェア・エニックスとの共同開発タイトル『ドラゴンクエストウォーク』のみで、「年内リリース予定」(馬場社長)としている。 [...]

コロプラ、スマホゲームの新作パイプラインは3本増の9本に 他社IPタイトルは『ドラゴンクエストウォーク』を含む4本を開発中 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.