KONAMI、『遊☆戯☆王』シリーズのeスポーツ世界選手権をドイツ・ベルリンで開催 2部門で日本人選手が優勝



KONAMI、『遊☆戯☆王』シリーズのeスポーツ世界選手権をドイツ・ベルリンで開催 2部門で日本人選手が優勝コナミデジタルエンタテインメントは、『遊☆戯☆王』シリーズのeスポーツ世界選手権「Yu-Gi-Oh! World Championship 2019」の決勝大会を2019年8月11日(日)にドイツ・ベルリンにて開催した。世界選手権のオープニングとなる第1試合を飾ったのは、『遊戯王オフィシャルカードゲーム』の「小学生の部」。日本、韓国、台湾、ペルー、ドイツ、デンマーク、オーストラリア、アメリカ、メキシコから参加した全12名のデュエリストによる熱戦の結果、Shang En Sun選手(台湾)が優勝した。第2試合となったモバイルゲーム『遊戯王デュエルリンクス』の「デュエルリンクスの部」。最も予選参加者人数が多く、日本、韓国、香港、アメリカ、ブラジル、ドイツ、スペイン、エジプトから熾烈な予選を勝ち上がった全20名のデュエリストによる熱いデュエル(試合)が展開。決勝戦では、日本人選手同士の対決となり[...]

KONAMI、『遊☆戯☆王』シリーズのeスポーツ世界選手権をドイツ・ベルリンで開催 2部門で日本人選手が優勝 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.