NJHD、1Qは売上高15%増ながら500万円の営業赤字計上 ウィットワンが承継したゲーム運営サポート事業が寄与



NJHD、1Qは売上高15%増ながら500万円の営業赤字計上 ウィットワンが承継したゲーム運営サポート事業が寄与エヌジェイホールディングス<9421>は、8月13日、決算変更に伴う変則の15ヶ月決算となる2020年6月期の第1四半期(4~6月)の連結決算を発表、売上高30億3500万円(前年同期比15.3%増)、営業損益500万円の赤字(前年同期6800万円の黒字)、経常損益1400万円の赤字(同5800万円の黒字)、最終損益300万円の赤字(同3700万円の黒字)となった。 売上高については、ゲーム事業は2018年10月1日にウィットワンにて承継したゲーム運営サポート事業の寄与と今期に納品がずれ込んだ案件の計上などにより増収となった。モバイル事業は新年度商戦期間においてもなお続いた完全分離プラン前の駆け込み需要により、販売が順調に推移した。一方、損益については、ゲーム事業はおおむね計画した利益水準となったが、開発において初期フェーズの案件割合が多いことや、競争力維持のための開[...]

NJHD、1Qは売上高15%増ながら500万円の営業赤字計上 ウィットワンが承継したゲーム運営サポート事業が寄与 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.