【詳報】オルトプラス、3Qは増収、赤字幅縮小に 期中に6タイトルの運営を終了 期末時点の運営タイトルは自社・協業・運営移管合わせて8本に



【詳報】オルトプラス、3Qは増収、赤字幅縮小に 期中に6タイトルの運営を終了 期末時点の運営タイトルは自社・協業・運営移管合わせて8本にオルトプラス<3672>は、8月14日、2019年9月期の第3四半期累計(10~6月)の連結決算を発表、売上高33億2400万円(前年同期比6.2%増)、営業損益7億4200万円の赤字(前年同期10億7400万円の赤字)、経常損益7億5600万円の赤字(同10億8800万円の赤字)、最終損益9億200万円の赤字(同11億500万円の赤字)となった。なお、最終損益で赤字幅が膨らんでいるのは、台湾で係争中の裁判を踏まえ、投資有価証券として計上しているXEPC Entertainment株式9235万5000円について、その全額を特別損失として計上することとしたため。 ゲーム事業のうちゲーム運営においては、主力ゲームタイトルの運営に注力するとともに、各ゲームタイトルの収支状況を踏まえ、第3四半期期間において6タイトル(自社・協業1タイトル、パブリッシュ1タイトル、運営移管4[...]

【詳報】オルトプラス、3Qは増収、赤字幅縮小に 期中に6タイトルの運営を終了 期末時点の運営タイトルは自社・協業・運営移管合わせて8本に is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.