アエリア、2019年12月期の営業利益を22億円から32億円に45%上方修正…リベル『A3!』『蒼焔の艦隊』とサイバード作品が貢献



アエリア、2019年12月期の営業利益を22億円から32億円に45%上方修正…リベル『A3!』『蒼焔の艦隊』とサイバード作品が貢献アエリア<3758>は、本日(8月14日)、2019年12月通期の連結業績予想を上方修正し、営業利益を22億円から32億円、経常利益を20億円から30億円、最終利益を14億円から20億円にそれぞれ引き上げた。従来予想比で、営業利益が45.5%増、経常利益が50.0%増、最終利益が42.9%増と大幅な上方修正となった。同社では、子会社リベル・エンタテインメントが配信する「A3!」「蒼焔の艦隊」とともに、サイバードの業績が順調に推移しており、下期でも両社から新しいコンテンツのリリースを控えていることから、新たな収益獲得の源泉になるため、としている。他方、売上高については320億円から300億円に引き下げた。アフィリエイト広告事業と、アセットマネージメント事業において、不動産市況を考慮したリスクコントロールにより想定よりも売上高の減少を見込んでいるため。 同時に発表した第2[...]

アエリア、2019年12月期の営業利益を22億円から32億円に45%上方修正…リベル『A3!』『蒼焔の艦隊』とサイバード作品が貢献 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.