【ゲーム株概況(8/15)】通期利益予想の増額でアエリアがS高 コロプラは大幅続伸 2Q業績の下ブレや再設計型からの撤退発表のマイネットはS安



【ゲーム株概況(8/15)】通期利益予想の増額でアエリアがS高 コロプラは大幅続伸 2Q業績の下ブレや再設計型からの撤退発表のマイネットはS安8月15日の東京株式市場では、日経平均株価は反落し、前日比249.48円安の2万405.65円で取引を終えた。景気減速への懸念から前日の米国市場が急落したことを受けて、国内市場も朝方からマドを空ける形で急落した。そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、アエリア<3758>が朝方から急騰し、後場に入ってストップ高するなど終日異彩を放つ強さを見せた。アエリアは、8月14日に2019年12月期の第2四半期決算を発表するとともに、通期の連結業績予想の利益予想を子会社リベル、サイバードの貢献により上方修正したことが市場から材料視されたようだ。また、コロプラ<3668>が大幅続伸したほか、カプコン<9697>やスクウェア・エニックスHD<9684>など大手ゲーム株の一角がしっかり。半面、エクストリーム<6033>やボルテージ<363[...]

【ゲーム株概況(8/15)】通期利益予想の増額でアエリアがS高 コロプラは大幅続伸 2Q業績の下ブレや再設計型からの撤退発表のマイネットはS安 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.