夏休みの小学生たちが怪異に遭遇する怪談ノベル!短編ながら雰囲気・BGMで物語に惹き込まれる!「たましいは夏かえる」レビュー



たましいは夏かえる

たましいは夏かえる

可愛い美少女と、背筋を凍らすホラー演出!

田舎町で怪異に巻き込まれる少年少女!良質なBGMと背景描写で紡がれる怪談ノベル!

「たましいは夏かえる」は、怪談好きの少年、静太と勝ち気な少女、紗姫の二人の小学生が怪異に巻き込まれていく怪談系ホラーノベル。

夏休みという時期の小学生たちの雰囲気が良く表現されており、田舎ののどかな風景も相まって怪談系の物語は真に迫る怖さを醸し出す。

リアルな背景描写と耳に残るBGMで、空気に惹き込まれること間違いなし。

キャラクターはそこらの美少女ゲーム並みに可愛い娘も多く、思春期にありがちなちょっとエッチな展開・妄想などを交えてストーリーは展開していく。

気づけば時間を忘れて読みふけってしまう。夏らしい怖い話、ホラー、怪談を楽しみたい人は是非!

お手軽に良質なホラーを楽しめる短編ノベル

たましいは夏かえる

怖い噂話から、本当の怪異に巻き込まれていく。

アプリとしては説明が不要なくらいの読み物で、ライトノベルのように物語を読み進めるだけ。

怪談好きというコトもあり、主人公の「静太」は、周囲の怪談話に耳を傾けて情報を集めていく。

幼馴染の「紗姫」とふたりで、遂には本当の怪異事件に巻き込まれて行くというストーリーライン。

更に女子高生にして本職の陰陽師である「彩夏」との出会いから、更なる怪異に引き込まれ・・・。

田舎町で巻き起こるホラーと、小学生の学校での人間関係が現代の世相とともに上手く盛り込まれている。

セーブ枠も多く、充実したシステム面

たましいは夏かえる

けっこう細かくカスタマイズできる設定まわり。

分岐などのアドベンチャーゲーム的な要素はないが、システム面はかなりしっかりとしている。

メッセージの速度やウインドウの透明度など、テキスト関連も細かく設定可能。

特に音に関してはかなりこだわりが強く感じられ、BGM・SE・環境音を別々に音量設定できるのは素晴らしい。

好みにカスタマイズして、是非イヤホンやヘッドホンでプレイしてくれ!

「たましいは夏かえる」の魅力は、美少女とのえちえち演出&見た目から音まで良質なホラー演出!

たましいは夏かえる

おっぱい推しのゆかりちゃん!そして紗姫とお風呂だと!?

本タイトルの美少女たちは、たいへん性格がキツイところもあるが、それがリアルな描写ともいえるし魅力的な一面ともいえる。

そして、そんな彼女たちには微妙にえちえちな展開が付きまとう。

グラフィック的な見せ方はしていないが、言動やシチュエーションなど小学生としてはそこそこやり過ぎなほど。(まぁ、アウトではないレベル)

ああ、思春期の男子女子ってこんな感じだよな・・・。

静かに迫る「和」と、グロテスクな「洋」が融合した現代のホラー!

たましいは夏かえる

「和」と「洋」のホラーが混ざり合う現代の怪談といった感じか。

日本の田舎が舞台で、時代背景は現代といった雰囲気が良く表現されているのが本タイトルの魅力の一つ。

ホラー的な演出もその側面を良く表現していて、ひたひたと静かに迫る「和」のホラーと、直接的なスプラッタで恐怖を煽る「洋」のホラーが上手く融合している。

これぞ現代のホラー表現と言った感じで、すんなりと惹き込まれるコト間違いなし。

懐かしさを感じる田舎の背景描写や、耳に残る良質なBGM!

たましいは夏かえる

懐かしさと寂しさを感じる夕暮れの町並み。

舞台となっている田舎町の描写は、グラフィックやシチュエーションが雰囲気たっぷりで、日本人ならどことなく懐かしさを感じるはず。

それを惹き立てるのが良質なBGM!

こればかりは聴いてもらうしかないのだが、一言でいうなら耳に残るBGMで非常に印象的なのだ。

ただの読み物ではなく、視覚と聴覚にも訴えかけるノベルゲームであるコトの強みといえる。

ゲームの流れ

たましいは夏かえる

ガキ大将キャラのタケシの体験した怖い話から物語ははじまる。

彼の辿る運命が、今後の静太たちに大きく影響していく。

 

たましいは夏かえる

性格はキツイが見た目は超絶美少女の紗姫。

彼女と共に、恐怖と戦慄の怪異事件へと巻き込まれていく。

 

たましいは夏かえる

奇妙な事件の発端はこの家から・・・。

一家になにがあったのか。

 

たましいは夏かえる

無力な主人公たちに、次々と襲い来る恐怖の連続。

 

たましいは夏かえる

悪夢の展開を乗り越えたが、怪異はまだまだ続く・・・。

あっという間の数時間、短くも恐ろしく、魅力あふれるホラーを堪能しよう!

「たましいは夏かえる」の序盤攻略のコツ

たましいは夏かえる

見逃しちゃっても安心のLog機能はもちろん完備。

本タイトルはゲームというより読み物なので、攻略ではなく楽しみ方というかたちで解説を入れておく。

タップだけで気軽に読み進められるノベルゲームなので、つい読み飛ばしてしまうテキストもあるだろう。

そんな時にはノベル定番のLog機能で見直しが可能なので、戻って確認しつつ読んでいくといい。

セーブ枠は豊富なので、アルバム感覚でセーブして楽しもう!

たましいは夏かえる

場面ごとに随所で保存しておこう。

前述している通りにセーブ枠が非常に豊富なので、一節ごとにセーブしておくといつでも読み返せていい。

更に場面ごとに好きなポイントで保存しておけば、ちょっとムフフなシーンも読み返し放題。

自分だけのアルバムを作る感覚で、バンバンセーブをかけていこう。




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.