【ゲーム株概況(8/16)】目標株価引き上げのスクエニがしっかり モバファク、ファルコム、ブラジスタなど好業績株に物色 マイネットは下値を探る動き



【ゲーム株概況(8/16)】目標株価引き上げのスクエニがしっかり モバファク、ファルコム、ブラジスタなど好業績株に物色 マイネットは下値を探る動き8月16日の東京株式市場では、日経平均が小反発。前日比13.16円高の2万0418.81円で取引を終えた。米国株式市場や為替の落ち着きなど外部環境への不安が後退したことを背景に戻り歩調となった。週末ということで商いは細く、次第に様子見ムードが広がった。こうしたなか、スクウェア・エニックス・ホールディングス<9684>がしっかり。岡三証券がレーティング「強気」の継続としたうえで、目標株価を5300円から5500円に引き上げたことが材料視されたようだ。このほか、第1四半期の決算発表シーズンが終わったこともあって、全体的に材料に乏しいなか、一部好業績銘柄に物色の矛先が向かった。モバイルファクトリー<3912>が年初来高値を更新したほか、日本ファルコム<3723>、ブランジスタ<6176>なども高い。他方、前日ストップ安まで売られたマイネット<[...]

【ゲーム株概況(8/16)】目標株価引き上げのスクエニがしっかり モバファク、ファルコム、ブラジスタなど好業績株に物色 マイネットは下値を探る動き is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.