監視カメラの向こうの恐怖。幽霊屋敷の40日を記録したテープを再生するホラーアドベンチャー!「My sweet home」レビュー



My sweet home

My sweet home

恐ろしいものが写り込んでいることが…

この屋敷には俺以外に誰かいる…

「My sweet home」は監視カメラの映像をもとに、豪邸で起きている心霊現象を追体験するホラーアドベンチャー。

突然姿を隠し、行方不明になった有名写真家。その豪邸に残された1個のテープには写真家が経験した40日間の記録が残されていた…。

ビデオテープの映像を確認し、監視カメラの中の心霊を探し出そう。クリア後、写真家はなぜ消えてしまったのかが明らかになる…。

俺はこの屋敷の全室に監視カメラを設置した

My sweet home

どうやら写真家がとった女優らしいが…

操作は間違い探しのようなタッチ操作だけで行う。

マップを確認し、開放されている部屋の録画映像をチェックし、前の部屋の状態と変わっている場所を見つけて心霊現象を見つけ出そう。

簡単操作でホラー感が味わえるこの夏ぴったりの心霊ゲー。40日というステージ数もちょうどいい。エンディングにはすべての謎が解けるのだろうか…。

「My sweet home」の特徴はビデオテープがもたらすホラー感と主人公のセリフ

My sweet home

最初は余裕ぶっている写真家のコメントだが…。

俺たちはホラーに弱い。夏だからか?洋館、消えた写真家、ビデオテープの映像…。すべての題材が、このゲームをやれと呼んでいる気がする。たまらん!

写真家は一体どこに行ったのか?この豪邸にはどんな秘密が潜んでいるのか?果たして謎は解けるのか?エンディングまでカメラを止めるな!

適度な難易度でサクサク進める

My sweet home

すべての霊現象を観た時、謎が明らかになる…。

写真家の間の抜けたセリフ、ちょっとかわいい心霊現象も多々登場。身の毛がよだつ恐怖というよりは、謎を解く、物語を進める面白さがあった。

ヒント機能が何故か使えなかったが、怪しいところを総当り式でタッチしてもなんとか進めた。ちょうどいい難度設定も本作の魅力だ。

ゲームの流れ

My sweet home

霊現象が起こる豪邸。だが、好奇心で住み続ける写真家。

監視カメラを設置する。その強気な彼のスタイルは、40日でどう変わっていくのか。

 

My sweet home

見取り図をタップして、部屋を確認していく。

すでに霊現象が起こった部屋は印の色が変わるので別の部屋を探そう。

 

My sweet home

怪しいところを探すとクリア!ミスってもペナルティなし。

こういうゲームでスタミナ制とかがないのは結構嬉しいっすね。

 

My sweet home

全40ステージ。少しずつ、なぜ写真家がこの屋敷に住み続けるのかが明らかになる。

そして霊がこの屋敷に登場するのかも明らかになっていく…。

 

My sweet home

少しずつ迫っていく心霊の手。何を訴えかけているのか。

怖い、というよりは、真実を知りたい。そんな気持ちがはやり、ゲームを続けてしまう。

 

「My sweet home」序盤攻略のコツ

My sweet home

ペナルティはないのでガンガンタップしてオッケー。

まずは基本的な謎解きのアプローチとして、センサーが鳴る前の部屋の状態や配置などを覚えておこう。

部屋を移動したら物が増えたり、減ったり、飛んだり、横切ったり、影があったりする。そこをタッチしてステージを進めよう。

同じ部屋もタイミング次第で何かが起こることも…。

My sweet home

違う部屋を探索したら更に変化が起こることも。

カメラを移動後、時間が経ってから血が流れたり物が落下する場合もある。ちょっと待ってみるのも重要だ。

画面上にあるヒントを利用したいところだが、今日は調子が悪くてダメだった。もしやこれが霊現象なのだろうか?自力でやれということなのか…。




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.