【マイネット決算説明会】チャレンジ不発で第2四半期は2.19億円の営業赤字に ゲーム運営は”原点回帰”で立て直しへ M&AやAI、クラウドゲーミングを新しい成長の柱に



【マイネット決算説明会】チャレンジ不発で第2四半期は2.19億円の営業赤字に ゲーム運営は"原点回帰"で立て直しへ M&AやAI、クラウドゲーミングを新しい成長の柱にマイネット<3928>は、8月15日、第2四半期の決算説明会をマイネット本社で開催した。前日に発表した第2四半期累計(1月~6月)の連結決算をみると、売上高59億4400万円(前年同期比7.4%増)、営業損益3億8100万円の赤字(前年同期4億2900万円の赤字)、最終損益9億0800万円の赤字(同35億2800万円の赤字)だった。売上高は予想値を6500万円、営業損益は2億1900万円下回っての着地となった。下振れの原因は、赤字タイトルを買い取って再設計した上でリリースする「再設計型」や、既存タイトルで新機能開発などで売上伸長を狙う「グロスアップ」が期待した成果を上げることができなかったことが主な要因だ。上原仁社長(写真)は、すでに報じたように、同社では「再設計型」の買取は以後行わず、利益の着実に出るタイトルに限定して買取を行う方針を明かした。同時に成長戦略も変更した。既存事[...]

【マイネット決算説明会】チャレンジ不発で第2四半期は2.19億円の営業赤字に ゲーム運営は"原点回帰"で立て直しへ M&AやAI、クラウドゲーミングを新しい成長の柱に is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.