【ゲーム株概況(8/19)】『スクスタ』リリース接近への思惑からKLabとブシロードがともに大幅高 マイネットは年初来安値を更新



【ゲーム株概況(8/19)】『スクスタ』リリース接近への思惑からKLabとブシロードがともに大幅高 マイネットは年初来安値を更新8月19日の東京株式市場では、日経平均株価は続伸し、前日比144.35円高の2万563.16円で取引を終えた。前週末の欧米市場の上昇や、為替の円高推移の一服などを背景に朝方から買いが先行したものの、買い一巡後は市場のエネルギーに欠ける展開となった。そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、KLab<3656>とブシロード<7803>がともに大幅高し、ブシロードは上場来高値を更新した。両社は、共同開発中のタイトル『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS』(『スクスタ』)の公式Twitterアカウントが8月17日に開設されたことで、いよいよリリースが間近に迫ってきたのでは、との思惑が市場膨らむ格好となっているようだ。また、enish<3667>やコロプラ<3668>も高く、イグニス<3689>、日本ファルコム[...]

【ゲーム株概況(8/19)】『スクスタ』リリース接近への思惑からKLabとブシロードがともに大幅高 マイネットは年初来安値を更新 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.