自分だけのピザ屋を経営!ポップなお店作りとホラー要素とのギャップが怖い「FNaF」シリーズ最新作「FNaF 6: Pizzeria Simulator(ファイブナイツアットフレディーズ6)」レビュー



FNaF 6: Pizzeria Simulator(ファイブナイツアットフレディーズ6)

FNaF 6: Pizzeria Simulator レビュー画像

購入した什器を配置して楽しいピザ屋作り!全然ホラーっぽく見えないけど…?

狂気の動物ロボ=アニマトロニクスの恐怖に怯えながらピザ屋を経営するホラーゲーム

「FNaF 6: Pizzeria Simulator(ファイブナイツアットフレディーズ6)」は、人気ホラーゲーム「FNaF 」シリーズの最新作。

本シリーズの基本設定は、ピザ屋の夜間警備を行うというもの。

このピザ屋、アニマトロニクスという動物ロボが特徴なのだけど、実はこいつには人間を襲うという欠陥がある。

このため、「だるまさんが転んだ」のようにアニマトロニクスの動きを監視しながら朝を待つというのがこれまでのシリーズだった。

ただ本作は、これまでとうってかわってキュートなルックス!それもそのはず、本作はなんとピザ屋を経営するシミュレーター。

…と見せかけて、もちろんメインの「だるまさんが転んだ」的サバイバルもしっかり待っている。さあ、ピザ屋を経営する恐怖を骨の髄まで味わおう!

業務終了時刻は自分次第!今回は経営者だもんね

FNaF 6: Pizzeria Simulator レビュー画像

もちろんいつものサバイバルホラー要素もアリ!自分のお店の業務を行わねばならない。

朝までひたすら待つことが目的だった過去作に対し、本作の目的は経営者としての業務を完了すること。

とっとと業務を終わらせれば、その分早く帰れる!これぞ働き方改革!

もちろん、業務の間アニマトロニクスが狙ってくる。

通気口をライトで照す、システム電源オフで注意をそらす、オーディオで引きつける…といった方法で対策しよう。

ボリューム感満点!本作からプレイするのもオススメ

FNaF 6: Pizzeria Simulator レビュー画像

アニマトロニクスを検査し、お金に換えるモード。メインモードに匹敵する恐怖!

これまでの作品と同様、本作も買い切り型のアプリ。

価格帯は過去作と同じ。ただ、ミニゲーム、ピザ屋のカスタマイズ、アニマトロニクスの検査…と、ボリュームはアップしている。

シリーズ内の時系列が入り組んでいることもあって、過去作をやっていなくともプレイに支障はない。なので、本作からプレイするというのもオススメだぞ。

「FNaF 6: Pizzeria Simulator」の魅力はあのピザ屋を経営する恐怖

FNaF 6: Pizzeria Simulator レビュー画像

アニマトロニクスに襲われる恐怖は健在。さらに本作ならではの恐怖が用意されている。

これまでの作品をプレイしたことがあれば、「一体どんな人間がこんな危険なピザ屋経営してるんだよ!」なんて、警備バイトとしての愚痴を言いたくなったことがあるのでは?

しかし、本作をプレイすると、経営者も経営者で、これまでとは異なる恐怖を味わっていたことがわかるだろう。

これまでと恐怖の質が違うから、過去作をすべてをプレイしていてもなお、本作は怖い!

キュートからキョーフへ!ギャップを活用した恐怖演出

FNaF 6: Pizzeria Simulator レビュー画像

ピザ屋の什器は遊園地を思わせるデザイン。だからこそ恐怖が引き立つ…!

本作最大の特徴は、なんといってもピザ屋のカスタマイズモード。

店内の什器を買い、配置し、自分のお店を作っていく。

店内も什器もポップでキュート!タピオカショップかと思ってしまうくらい。

…からの、薄汚れた経営者室…という流れが怖い!

キュートな店内からの落差で、いつも以上にキョーフを感じるぜ…。

金か?命か?経営者ならではの悩ましい選択肢

FNaF 6: Pizzeria Simulator レビュー画像

検査するか?捨てるか?命と金を秤にかける選択肢が怖い。

ステージとステージの幕間では、路地裏から拾ってきたアニマトロニクスを検査するシーンが挿入される。

当然ながら、検査中に襲われる可能性アリ。

ただ、チェックすればパーツを金に換えることが可能。

命か?金か?…経営者ならではの究極の選択といえる。

これまでのシリーズの経営者も、こうした選択を積み重ねた結果、あんなピザ屋を作っちゃったんだなぁ…。

ゲームの流れ

FNaF 6: Pizzeria Simulator レビュー画像

ゲームを起動すると、ピザ屋を経営するミニゲームがスタートするぞ。

ピザ屋を訪れたお客さんにピザを食べさせよう!ちなみに、ミニゲームプレイ前にピザの具をカスタマイズすることも可能。

 

FNaF 6: Pizzeria Simulator レビュー画像

ミニゲームを進める内に「あること」が発生。アプリを起動し直すと、今度はピザ屋を経営するゲームが始まるぞ。

まずは、手持ちの資金を使ってピザ屋の中に配置する什器を購入しよう。

 

FNaF 6: Pizzeria Simulator レビュー画像

什器購入画面から「BLUEPRINT MODE」をタップすると、購入した什器の配置画面へ。画面に表示され他アイコンをタップすることで、什器の配置ができるぞ。

什器選択画面へは、「CATALOG」をタップすることで戻れる。お客さんに喜ばれるお店ができたら、「FINISHED!」をタップしちゃおう。

 

FNaF 6: Pizzeria Simulator レビュー画像

「FINISHED!」をタップすると雰囲気一変、業務執行モードへ。モニターに表示された「TASK」内の仕事を全部終わらせると、業務終了となる。

もちろんその間アニマトロニクスが襲ってくるぞ。「FNaF(ファイブナイツアットフレディーズ)」はこうでなくっちゃね。

 

FNaF 6: Pizzeria Simulator レビュー画像

見事に業務を終えると、ステージクリア。店にやってきたお客さんから得た収益が、手持ちの資金に追加されるぞ。お店の設備をさらに強化して、より沢山のお客さんに喜んでもらおう。

なお、資金が足りないなら…路地裏で発見したアニマトロニクスをバラして金に換えるという方法も選べる。

 

「FNaF 6: Pizzeria Simulator」の序盤攻略のコツは業務遂行と通気口チェックの同時進行

FNaF 6: Pizzeria Simulator レビュー画像

アニマトロニクスに遭わないために速攻で仕事を終えることが大事だぞ。

過去作と違い、本作は時間が過ぎるのを待っているだけではクリアできない。

なので、常になんらかの業務が行われている状態にしておくことが重要。

経営者として業務を行うパートになったら、速攻でモニターから業務を選択しよう。

モーションディテクターも併用!動きを感知

FNaF 6: Pizzeria Simulator レビュー画像

モーションディテクター使用中。動くものがあると、画面にアイコンが表示される。

業務を遂行する経営者の強い味方となってくれるのが、モーションディテクター。

「MOTION.D」から「YES」をタップすることでモーションディテクターを起動。動く物体をモニター上に表示できる。

コレを使うと、オーディオやサイレント換気システムといったツールが使えなくなるものの、序盤はモーションディテクターだけでイケる。

モーションディテクターを点けっぱなしにした状態で、「TASK」の実行を進めよう。

業務中は通気口をチェック!音が止んだら業務選択

FNaF 6: Pizzeria Simulator レビュー画像

業務を進める音に耳を傾けつつ、左右の通気口チェックを続けよう。

モーションディテクターを起動し、実行する「TASK」を選んだら、モニターを無視しして左右の通気口を交互にチェックしよう。

業務進行中はピーガーというノイズ音が鳴り響くので、画面を見ずとも進行状況を把握できる。

音が止んだら、モニターで次の業務をタップしよう。

序盤2ステージは難易度が低いため、これだけで十分クリアできるぞ。




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.