リネージュM(リネM)【反王ブログ】:#30 イベントと龍ダイヤ



MMO、それは葉っぱを集める旅。

総員、我が名はケンラウヘル。すなわち反王である。

イベントについて、その前に

1週間ごとにイベントの来るこのリネージュM。

とてもありがたいし、毎回やる事があって非常に良い。

良いのだが、最近徐々に苦しくなってきた事がある。

葉っぱだ。

葉っぱが足りない。

文字だけ見るとコンプライアンスを大幅に超えてアウトというかゲームセットに近いが、如何せんこれが現実問題として直面している。

マーヨが出てきたイベントではレアアイテムなんかよりも葉っぱが手に入る事が嬉しく、ワクワクでプレイしていたのだが、そのイベントもなくなり、葉っぱが切れたことによる禁断症状が凄い。

リネージュM(リネM)【反王ブログ】:#30 イベントと龍ダイヤ

上位ランキングというのは目指していないものの、どこまで微課金君主がいけるのかということで、2バフが付く60位を目指しているわけだが、葉っぱは毎日五千枚から一万枚の間で消費するため本当に厳しい。

月初はまだいい、パッケージ商品にドラゴンダイヤのパッケージが数量限定とはいえ購入できるから。

如何せん、月末になるとドラゴンダイヤも足りなくなるという、まるで携帯の通信量オーバーのような絶望感を覚えながらプレイすることになる。

とは言ったものの、ここまできたら一旦60位までに入る、そしてレベル75まで突っ走ると決めたので、心を無にしつつ、財布も無にする今日この頃。

ということで、今回のイベント総括をしてみた。

血盟レイド応援週間

リネージュM(リネM)【反王ブログ】:#30 イベントと龍ダイヤ

血盟レイドのイベント。

そう、こういうのを待っていた。

如何せん現状はソロで楽しむゲームに近しい状態。

リネージュ1のような「パーティで行かないと無理」「でも夢がある狩場」というのはあまり多くない。

今で言ったら火山と風龍の巣くらいだろうか。

最近ではあれだけ厳しかったDVもソロでもそこまで困る事がない。

むしろ風龍の巣であれば既にソロでやっている上位の者たちも多数いる。

MMOやオンゲの面白いところは「パーティプレイ」にあると思う。

そういった面では我としてはこの血盟レイドにフィーチャーしてくれたのは非常にありがたい限りだ。

リネージュM(リネM)【反王ブログ】:#30 イベントと龍ダイヤ

新ボスに加えてさらには

リネージュM(リネM)【反王ブログ】:#30 イベントと龍ダイヤ

必要血盟ランクの引き下げに次元の鍵の緩和。

過去の中でも一番楽しみなイベントだ。

まだ血盟レイドはやっていないものの、早くやって感想などをブログに書きたいものだ。

パーティダンジョン2倍

リネージュM(リネM)【反王ブログ】:#30 イベントと龍ダイヤ

これも以前プレイしたパーティダンジョンと同じく、とにかくオリムの日記帳が美味しいイベントだ。

これは本気でサブキャラもダイヤを割って参加する価値がある。

カーツの箱やパンドラの箱など、とても微課金では箸にも棒にもかかる事ができない中、このオリムだけが生命線だ。

このためにダイヤを全て割っても構わないので、1週間フルでダイヤ割りを勧める。

試練ダンジョン強化週間+

リネージュM(リネM)【反王ブログ】:#30 イベントと龍ダイヤ

これもとにかく美味しいというか、メインだったら絶対にやっておくべきイベント。

はっきり言う、正直我は最初から希少製作書は期待していない。

こういうイベントで一番重要なのは一発レアよりも、各自に手に入るドラゴンのルビー。

絶対にこれは見逃せない。

ただ、ルビーが手に入るのは1〜5個のうちでランダム。

試練ダンジョン1回につき手に入る葉っぱの枚数は30枚〜150枚だ。

試練ダンジョンは10ダイヤ使って2回目をチャレンジする事が可能なのだが。

一旦計算してみる。

1200ダイヤ=100ドラゴンダイヤ

1ドラゴンダイヤ=12ダイヤ

1回解放するのにかかるのは10ダイヤ

10ダイヤあれば0.83ドラゴンダイヤ

1ドラゴンのルビー=0.3ドラゴンダイヤ

つまり、1回につきドラゴンのルビーが3個以上出たら葉っぱ的に黒字、となるのだが、これはあくまで1200ダイヤで100ドラゴンダイヤを買った場合の換算。

パッケージなどではもうちょっとお得に葉っぱを手に入れる事ができるだろう。

試練ダンジョンでダイヤを割ってギャンブルするか否か。

非常に悩ましい限り。

あまりギャンブルは得意ではない我、今回は試練ダンジョンは割らず、その分をオリムに賭けると心に決めた。

というか、そもそも「ダイヤモンド」と「ドラゴンのダイヤモンド」という2つの通過がある事が非常に混乱しやすいという事実。

何とかして欲しいところだ。

コレクターへの道

リネージュM(リネM)【反王ブログ】:#30 イベントと龍ダイヤ

これのイベントの意図としては、「コレクション」というシステムの認知度拡大にあるものだと我は予想する。

コレクションは如何せん後半のコンテンツになってくる。

その前にこういったイベントで「こういう遊び方、コンテンツがあるんだよ」というのを知ってもらうものだ。

スタッフツイッターにもあったが、このコレクターへの道にて妖怪の欠片を使用する事も可能とのことなので、有り余った欠片をここで使えばいいのかなと。

ちなみに我はちゃっかり、

リネージュM(リネM)【反王ブログ】:#30 イベントと龍ダイヤ

ちまちまとコレクションを登録していっている最中だったり。

イベントの方向性について

さて、色々とイベントの方向性については書いたものの、一つだけ気付いた点がある。

気付いたというか、皆気付いていると思うのだが。

経験値をドラゴンダイヤで直接交換できる回数が半端ない。

リネージュM(リネM)【反王ブログ】:#30 イベントと龍ダイヤ

これ系のイベントを数えてみる。

①日ノ本(レベル54まで限定)

②黒騎士団

③パーティダンジョン

④血盟レイド

今やっているだけでも4つのイベントで、ドラゴンダイヤを経験値に変えるイベントが出されている。

ドラゴンダイヤの回収というのは勿論あるのだろうが、それにプラスして早くキャラクターレベルを上げて欲しいという運営の意図を感じるのは我だけではないはず。

むしろこれ以上ドラゴンダイヤを回収されると、借金になるくらいダイヤ不足に陥る。

そういう人は少なくないと思われる。

まぁ嫌だったらドラゴンダイヤを使うなと言われるのが落ちだが、ドラゴンダイヤ回収はいいのだが、それに付随してアインハザードの祝福不足をもう少しなんとかして欲しいと願う今日この頃。

ドラゴンダイヤで一気に経験値に変えるというのも理に適ってはいるのだが、このドラゴンダイヤを継続プレイに回した方が我としては助かるの一言に尽きる。

我の現在のレベルは72、もうすぐ73だ。

この1週間、イベントでダイヤ消費したとすると、それだけで210個のダイヤ、21000枚の祝福…

時短としてはいいのだろうが、時短分の「夢」(レアドロップなど)は消えてしまうという諸刃の剣な気がしてならない。

愚痴になっても仕方ない。

そして葉っぱやドラゴンダイヤの事を抜けば美味しいイベントで間違いない。

次回は血盟レイドについてでも語ろう。

以上。

/

/

Lineage(R) and Lineage Eternal Life(R) are registered trademarks of NCSOFT Corporation.
Copyright (C) 1998 NCSOFT Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCSOFT Corporation the right to publish, distribute, and transmit Lineage Eternal Life in Japan. All Rights Reserved.
(C) NCSOFT Corp. (C) Netmarble Corp. & Netmarble Neo Inc. 2016 All Rights Reserved.




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.