勇者は霧に包まれた村に迷い込んだ。ストーリーRPG形式でイベントをこなしていくドット絵風アドベンチャー「名探偵ゆうしゃ 〜はじまりの村〜」レビュー



名探偵ゆうしゃ 〜はじまりの村〜

rpgescape_01

村で発生した異変の謎を突き止めよう。

ストーリーRPGみたいな謎解きゲーム!

「名探偵ゆうしゃ~はじまりの村~」は、ストーリーRPGを遊ぶように村で発生するイベントをこなすドット絵風アドベンチャーだ。

冒険者「レイン」は旅の途中で負った傷を癒すためにとある田舎村に滞在していた。

数日が経ち、旅を再開しようとしたとき、村が霧に覆われていることに気づく。

霧は少しずつ濃くなりはじめ、そのただならぬ様子を見たレインは異変の調査に乗り出した。

お使い形式でイベントをこなす

rpgescape_02

村人に話しかけて困っていることを解決していこう。

プロローグを見たらレインを操作して自由に村を探索できるようになる。

ツボやタンスを調べたり、村人に話しかけて困っていることがないかを調べていこう。

小さなイベントをクリアしていると村の北側への道を塞いでる障害物がなくなるなど、メインストーリーが進んでいく。

名探偵ゆうしゃ~はじまりの村~の特徴はストーリーRPG風のシステム

rpgescape_04

バトルが発生しないだけでイベントの解決方法もRPGっぽい。

村で発生するイベントをこなし、霧の発生原因を突き止める。

バトルがないだけでイベントの発生から解決までほぼストーリーRPG感覚で進められるのが良かった。

ツボやタンスを調べるとアイテムが出てくるRPGらしい仕様も良い。プレイ時間も1~2時間ほどで、短いながらもうまくまとまっていた。

様々なアイテムが手に入る

rpgescape_05

各所でアイテムを入手できる。他の場所で活用しよう。

ツボやタンスの調査、イベントの進行に合わせて様々なアイテムを入手できる。

別の場所で発生しているイベントで使うものが多いので、すぐに必要がないものでも集めておこう。

ゲームの流れ

rpgescape_07

物語はとある田舎村の警備兵が噂をしているところからはじまる。

彼らの会話とともに村に霧が立ち込める。

rpgescape_08

勇者「レイン」はケガの療養のため、村に滞在していた。

異変に気付いたレインは村長や村人たちに話を聞くことに。

rpgescape_09

フィールドでの操作はゲームパッドで行う。

?マークが表示される場所で虫メガネボタンを押すと調べることができる。

rpgescape_10

ストーリーRPGと同様に、村にあるツボやタンスを調べるとアイテムが出てくることがある。

これらを組み合わせて発生するイベントをクリアしていく。

rpgescape_11

広告動画を視聴することで神のお告げ(ヒント)を見ることができる。

イベントの進行に迷ったときに使おう。

名探偵ゆうしゃ~はじまりの村~の序盤攻略のコツ

rpgescape_12

まずは家探し。ツボやタンスをくまなく調べる。

まずは拠点にしている部屋を調べて「やくそう」などのアイテムを集める。

外に出たら他の家を訪れてツボやタンスを調べ、村人に話しかけてイベントを発生させよう。

このとき、かくれんぼをしている子供の場所などもついでに確認しておくと後のイベントを進めやすい。

魚釣りから順番にイベントを進める

rpgescape_13

釣りをしているおじいさんが情報をくれる。

村の東側に病気の子供がいる家があり、そこの母親が魚を買い忘れたという話をする。

村の南東には川があり、そこでおじいさんが釣りをしているので話しかけてイベントを発生させよう。




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.