ビーズ、ゲーミング家具ブランド「Bauhutte」を東京ゲームショウ2019に出展 機能・サイズ・予算を整えたゲーム環境を提案



ビーズ、ゲーミング家具ブランド「Bauhutte」を東京ゲームショウ2019に出展 機能・サイズ・予算を整えたゲーム環境を提案ビーズのゲーミング家具ブランド「Bauhutte」は、9月12日~15日に幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2019(以下、TGS2019)」に、ASUS JAPANのゲーミングブランド「ROG(Republic of Gamers)」と共同出展する。TGS2019では『デスク秘密基地化計画』をコンセプトに掲げ、機能・サイズ・予算を整えたゲーム環境の構築方法を提案。バウヒュッテのデスクセットにROGのPC・デバイス類を配置した、16種もの多彩なレイアウトを展開する。すべてのデスクセットで試遊することができるため、実際のプレイフィールをチェックしながら、理想のゲーム環境を見つけることが可能だ。【TGS2019ポータルサイト】https://www.bauhutte.jp/event/tgs●史上最大規模のブースサイズ&展示数初めてのコラボ出展が実現した昨年度は、4小間(約20畳分)のブ[...]

ビーズ、ゲーミング家具ブランド「Bauhutte」を東京ゲームショウ2019に出展 機能・サイズ・予算を整えたゲーム環境を提案 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.