【ゲーム株概況(8/27)】カプコンが高値更新 セガサミーHDはパチスロ新機種適合通知が買い材料に enishは一時買い先行も一転マイナス圏に沈む



【ゲーム株概況(8/27)】カプコンが高値更新 セガサミーHDはパチスロ新機種適合通知が買い材料に enishは一時買い先行も一転マイナス圏に沈む8月27日の東京株式市場では、日経平均株価は反発し、前日比195.04円高の2万456.08円で取引を終えた。米国のトランプ大統領が中国との貿易協議を再開する方針を示したことで、米中貿易摩擦への警戒感がやや和らぎ、国内市場も朝方から買いが先行した。そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、カプコン<9697>が年初来高値を更新し、セガセミーホールディングス<6460>が大幅反発するなど大手ゲーム株が総じて買われた。セガサミーHDは、子会社サミーが新機種「パチスロ北斗の拳 天昇」の型式試験で適合通知を受けたことを発表したことが市場から好感されているようだ。また、バンク・オブ・イノベーション<4393>が大幅続伸したほか、アクセルマーク<3624>やエイチーム<3662>、DeNA<2432>、サイバーエージェント<[...]

【ゲーム株概況(8/27)】カプコンが高値更新 セガサミーHDはパチスロ新機種適合通知が買い材料に enishは一時買い先行も一転マイナス圏に沈む is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.