【ゲーム株概況(8/28)】KLabが大幅反発 『リボルバーズエイト』の配信名義変更のマイネットも反発 外資が目標株価引き下げのコロプラは売られる



【ゲーム株概況(8/28)】KLabが大幅反発 『リボルバーズエイト』の配信名義変更のマイネットも反発 外資が目標株価引き下げのコロプラは売られる8月28日の東京株式市場では、日経平均株価は小幅ながら続伸し、前日比23.34円高の2万4879.42円で取引を終えた。先物主導で買い戻しの動きが出ているものの、米国による対中制裁関税への警戒感もあり、上値を追うエネルギーに欠ける展開となった。そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、KLab<3656>が大幅反発したほか、ドリコム<3793>やブシロード<7803>、ユークス<4334>などが買われた。また、バンク・オブ・イノベーション<4393>が3日続伸し、終値ベースでは8月13日以来となる2500円台を回復した。『リボルバーズエイト』の配信名義をセガゲームスからマイネットゲームスに変更したことを発表したマイネット<3928>は、一時535円まで買われるなど、商いを伴って反発した。半面、クレディ・スイス証券が投[...]

【ゲーム株概況(8/28)】KLabが大幅反発 『リボルバーズエイト』の配信名義変更のマイネットも反発 外資が目標株価引き下げのコロプラは売られる is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.