リネージュM(リネM)攻略:傲慢の塔の仕組みと押さえておきたいポイント



『リネージュM』(以下、リネM)の「傲慢の塔」は、レベル68から挑戦することができる特殊ダンジョン。英雄級製作秘法書や魔法書など、貴重なアイテムを入手できるほか、経験値もおいしい場所なので、仕組みや特徴的なポイントを押さえて挑戦してみよう!

「傲慢の塔」の押さえておきたいポイント

傲慢の塔はレベル68から挑戦できる特殊ダンジョン。

1週間に7時間まで(毎週水曜リセット)挑戦可能で、階層を1つずつ転移しながら進んでいくところが特徴だ。

2019年8月現在は、1~3階層までが実装されており、以降の階層は随時追加されていく予定だ。(韓国版では9階層まで実装されている)

傲慢の塔の入場方法

傲慢の塔1階へは、特殊ダンジョン画面、またはマップ70番の黄昏山脈にある入り口から入場することができる。(次項の転移の巻物でも入場可能)

9月4日のメンテナンスまでは、実装記念としてレベル65から挑戦可能になっているので、行ける人は挑戦してみよう。

1階層は広大だが、迷路のように入り組んでいる。どちらかというと近接職の方が狩りやすい印象

黄昏山脈には転移に10万アデナかかるので注意。ちなみに緩和イベント期間中なら、傲慢の塔へ転移後に出口から出れば、100アデナで黄昏山脈に行くことが可能だ

経験値的にもおいしい狩場だが、「アクティブな敵がいる」「1階の敵は毒を付与してくる」「ランテレ使用不可」「PKされる可能性が高い(理由は後述)」など、注意すべき点も多い。

自動進行(放置狩り)する場合は、AC-100程度の防具に加え、緑ポーションや料理、ドラゴンの真珠なども利用した方が安全だ。

次の階層へ進むには特別な転移の巻物が必要

傲慢の塔には、次の階層へ進むための階段がなく、先へ進むには「傲慢の塔〇階転移の巻物」といった名前の特別な転移の巻物を使用しなければならない。

巻物は各階層の敵からドロップするので、次の階層へ進む場合は、まず敵を狩るところから始めていこう。

次の階層への転移の巻物は意外とドロップしにくい印象。筆者は2時間弱狩って、ようやく1枚獲得することができた

転移のアミュレットを作れば巻物いらずに!

傲慢の塔では、転移の巻物とは別に、「傲慢の塔〇階転移のアミュレット」というアイテムも存在している。

特定の階層へ転移できる効果は巻物と変わらないが、アミュレットは使用後もなくならない。

つまり、次の階層へ行くために、敵を狩って転移の巻物のドロップを待つ手間がなくなるところがメリットだ。

アミュレットは製作によって入手でき、アデン村でのみ使用可能。転移の巻物か、「封印された転移のアミュレット」を集めていこう

傲慢の塔は時間制限のあるダンジョンなので、上の階層で長時間狩りたいなら、転移のアミュレットは欠かせない。

素材となるアイテムを集めつつ、徐々にアミュレットの製作も目指してみよう。

祝福付与の巻物が入手できる!

傲慢の塔では、「祝福付与の巻物」や「封印された祝福付与の巻物」が敵からドロップする。

これを武器や防具に使用すると、“祝福された〇〇”という具合に名前が変わり、新たなオプションが解放される。

装備をよりパワーアップさせることができる上、属性強化同様に装備が消失する心配もないので、入手したら積極的に使ってみよう。

オプションは等級ごとに異なる。成功確率は低めだが、ぜひ狙っていきたい

特定の時間にボスが登場する

傲慢の塔では、特定の時間に特定の階層でボスが出現する。

とてつもなく強力だが、ドロップ品は非常に魅力的。仲間とパーティーを組んで挑んでみよう。

ボスの出現時間とドロップ品

入場直後のPKに注意!

傲慢の塔は、経験値がおいしく、敵から英雄級製作秘法書のドロップも期待できる魅力的な狩場。

それだけに、傲慢の塔を独占するために“封鎖”しようとする血盟、連合は少なくない。

傲慢の塔挑戦時は、PKされる可能性が高いので、すぐに転移できるように準備してから入ることも必要だ。

ランテレが使用不可であるため、入場してきたプレイヤーを即座に斬りつけて倒す、ないし撤退させることで、“封鎖”することができる。実装当日、筆者も早速タコ殴りにされてしまった

1階は、ボスが登場する12:30直前に、封鎖している血盟のメンバーが入口に集結している場合が多い

PKされたくない人は、この時間帯の入場を避けておくのがおすすめだ。PKされにくいタイミングを狙って、レアドロップをつかみ取ろう!

狙うなら翌週の月・火曜?

傲慢の塔は、1週間に7時間までしか入ることができないため、よほどのことがない限り、封鎖している血盟でも無制限に狩り続けることが難しい仕様になっている。

翌週水曜に時間制限がリセットされるので、入場するならこの直前の月曜、火曜あたりが狙い目。

「一部の血盟によって閉鎖宣言されて傲慢の塔が利用できない!」と嘆いている方はぜひ試してみてほしい。

ちなみに、時間制限を延長できる石もドロップする。“よほどのこと”はこれを拾い続けるということだが……

(C)NCSOFT Corporation. Licensed to NC Japan K.K. All Rights Reserved.




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.