2019年の茨城国体でeスポーツ大会の開催が決定!種目は『ウイイレ』シリーズを予定



一般社団法人日本eスポーツ連合(JeSU)は、2019年に茨城で開催される「いきいき茨城ゆめ国体(第74回国民体育大会)」において、「都道府県対抗eスポーツ大会」を開催することを発表した。種目は今のところ『ウイニングイレブン』シリーズなどが予定されているが、具体的な詳細は今後随時発表される。また、これに先がけて2018年9月にはプレ大会の開催も決定しており、茨城県内から参加者を募って実施される。

2018年9月にはプレ大会も開催!

[以下、リリース]

“eスポーツ in IBARAKI”実行委員会(仮称)と一般社団法人日本eスポーツ連合(会長:岡村秀樹 以下JeSU)は、2019年秋に「都道府県対抗eスポーツ大会」を開催いたします。

「いきいき茨城ゆめ国体(第74回国民体育大会)」と「いきいき茨城ゆめ大会(第19回全国障害者スポーツ大会)」に合わせて実施するもので、都道府県対抗として実施される国民的なeスポーツ大会は全国で初めての試みとなります。

本大会は、国民体育大会にならい47都道府県の代表により競われます。2019年春より各都道府県で予選会を行い、2019年秋に茨城県内において決勝大会を行う予定です。

また、これに先立ち、2018年9月には茨城国体の開催1年前イベントとして、茨城県内から参加者を募り「プレ大会」を実施することが決定いたしました。

eスポーツの種目は、「第18回アジア競技大会 ジャカルタ・パレンバン」デモンストレーション競技タイトルにも選出されたサッカーゲーム「ウイニングイレブン」シリーズなどを予定していますが、具体的な種目、また選手募集などの詳細は、今後随時発表してまいります。

大会概要

主催

“eスポーツ in IBARAKI”実行委員会(仮称)

(構成:いきいき茨城ゆめ国体・いきいき茨城ゆめ大会実行委員会、ゲームメーカー、メディア関係ほか)

共催

一般社団法人日本eスポーツ連合(JeSU)

種目

『ウイニングイレブン』シリーズ

また、eスポーツの認知拡大を図るため他タイトルの採用も検討中

スケジュール

  • 2018年9月:プレ大会(つくば国際会議場)
  • 2019年春:都道府県内予選会
  • 2019年秋:決勝大会(茨城県内)

JeSUはeスポーツの振興を通して国民の競技力の向上及びスポーツ精神の普及を目指しています。

日本におけるeスポーツの認知向上と選手の活躍の場を増やす機会として本大会を位置づけ、共催することを決定いたしました。

本大会によって、年齢や性別、障害などを超えて多くの方にeスポーツを体験していただき、また多くの方に観戦していただくことで、eスポーツのおもしろさ、すばらしさを知っていただくことを期待しています。

(C)Konami Digital Entertainment




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.