ベクター、ソフトバンクと「App Pass」のサービス運用で業務提携 2019年1月より受託開始予定



ベクター、ソフトバンクと「App Pass」のサービス運用で業務提携 2019年1月より受託開始予定ベクター<2656>は、本日5月23日、ソフトバンクが運営するアプリ取り放題サービス「App Pass」事業のサービス運用に関する業務提携を行うことを明らかにした。これに伴い、海外の事業法人(非開示)より、5億3000万円でソフトウェアを取得する。サービス運用は2019年1月1日より開始する予定だ。「App Pass」は、ソフトバンクの運営するスマートフォン向けのサービスで、月額370円で、有料アイテムの購入に使える500円分のチケットがつくほか、コンテンツプロバイダーによって提供された有料アプリが全て利用できるサービスとなっている。業務提携により、ベクターは以下の業務を担当するという。 ・ソフトバンクが行っている本サービスを継続提供するために必要となるサーバー、通信システム、アプリケーション(下まとめて「本システム」という)を運用開始日までに構築し、稼働させる。・本[...]

ベクター、ソフトバンクと「App Pass」のサービス運用で業務提携 2019年1月より受託開始予定 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.