CESA、形部一平氏の手がける「TGS2018」メインビジュアルを公開…テーマ「新たなステージ、開幕。」を表現



CESA、形部一平氏の手がける「TGS2018」メインビジュアルを公開…テーマ「新たなステージ、開幕。」を表現コンピュータエンターテインメント協会は、5月24日、「東京ゲームショウ2018」のメインビジュアルを決定した。メインビジュアルの制作は今年もイラストレーターの形部一平氏が担当ており、テーマ「新たなステージ、開幕。」を表現している。このメインビジュアルは、東京ゲームショウ2018の象徴として、さまざまな場面に登場していく。 ◇制作者:形部一平(ぎょうぶ・いっぺい)氏のコメント「2010年から東京ゲームショウのメインビジュアルという大変名誉なお仕事に携わる事が出来て本当にありがたく思っております。僕はフリーになって今年で18年ですが、それ以前はSNKというビデオゲーム会社に在籍しておりました。初めてメインデザイナーを担当して東京ゲームショウ2001に出展したときの晴れがましい気持ちは今でも特別な思い出です。1997年の大友克洋さんのメインビジュアルも大好きなポスターで、当時大変憧れま[...]

CESA、形部一平氏の手がける「TGS2018」メインビジュアルを公開…テーマ「新たなステージ、開幕。」を表現 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.