アクセルマーク、2019年9月期は赤字幅拡大 既存ゲームの体制見直し、カジュアルゲーム注力 広告事業とオンラインくじは売上伸長



アクセルマーク、2019年9月期は赤字幅拡大 既存ゲームの体制見直し、カジュアルゲーム注力 広告事業とオンラインくじは売上伸長アクセルマーク<3624>は、本日(11月14日)、2019年9月通期の連結決算を発表し、売上高28億9500万円(前の期比17.4%増)、営業損益6億9700万円の赤字(前の期は4億1600万円の赤字)、経常損益7億1300万円の赤字(前の期は4億2600万円の赤字)、最終損益12億円の赤字(前の期は5億1100万円の赤字)となり、増収・赤字花拡大となった。 ゲーム事業で既存タイトルにおける運営体制の見直しを行うとともに、カジュアルゲーム分野(パズルゲーム等)と、市場が拡大を始めているブロックチェーンゲーム分野を中心に当社の経営資源を集中させることとしたほか、今後の成長が期待されるIoT分野での事業展開に着手するとともに、and Experience事業においても投資領域を絞り経営資源を集中させる運営体制の変更を進めてきた。また、最終損益については、開発中であったゲ[...]

アクセルマーク、2019年9月期は赤字幅拡大 既存ゲームの体制見直し、カジュアルゲーム注力 広告事業とオンラインくじは売上伸長 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.