リンクスリングス攻略:勝率アップにつながる豆知識・テクニック集【応用編】



リンクスリングスで勝率アップのために覚えておきたい、バトルの豆知識とテクニック集の応用編。バトルで役立つ小技の中から、より実用性が高いテクニックを紹介していこう!

■目次
1.序盤のエリア拡張にはデメリットもある
2.通常攻撃を高速化するタップ方法
3.殴り合いに強くなるコンボの使い方
4.自動ターゲットがない武器の使い方

序盤のエリア拡張にはデメリットもある

本作のバトルでは、エリア獲得面積で差がつくと、不利なチームの「SPボトル出現率」が上がっていく。

序盤にエリアを広げすぎると、バトル中盤以降で相手チームにSPボトルが出現しやすくなるので注意しよう。

特大コネクトリンクを完成させて、一気にエリアを獲得!

大きくリードして有利になったようにも見えるが、中盤以降にSPスキルで逆転されやすい状況でもある

特に「シルド氷原」と「ヒラカレ海底」などの狭いマップでは、SPスキルによる逆転が起こりやすい。

左右の端にあるエリアを取ったあと、横断するように中央のエリアを広げると、獲得面積が一気に増えてしまう。

味方があえて中央のエリアを取っていない可能性もあるので、獲得面積に差がつきそうな場合は、中央を避けることも選択肢に入れておこう。

序盤~中盤はあえて中央を取らずに、終盤で逆転狙い! SPボトルをこちらのチームに出現させつつ戦うことができる

もちろん、序盤に大きくリードしたチームがそのまま勝つこともある。

序盤からどんどん攻めていくか、後半の逆転を狙うか、チームのメンバーと協力して状況に合わせた戦い方をできるようになろう。

SPボトルの出現条件は?

SPボトルの出現条件にはルールがあり、以下のような状況で出現確率がアップする。

  • バトルの残り時間が少なくなる
  • エリア獲得面積で大きく負けている
  • 撃破されて復活した直後

また、SPボトルが出現するのはタワーやリスポーン地点周辺のみなので、バトル終盤にSPボトルがほしいときは、タワーを中心にして行動しよう。

通常攻撃を高速化するタップ方法

通常攻撃は画面の連打速度が早いほど、攻撃速度も早くなる。

画面をタップする位置は関係ないため、指1本で連打するよりも、指2本で画面を交互に連打するほうが、より素早く通常攻撃を出すことができる。

画面の連打方法には、以下のようなやり方がある。

連打方法1:左右の親指で連打

両手の親指を使って交互に連打する方法。

片手の2本指連打に比べると速度が遅くなりやすいが、攻撃からスキルへの連携をよりスムーズに行える。

安土桃子の持ち方を紹介!

攻略班の安土桃子は、右手の親指でキャラの移動、左手の親指でスキルアイコンをタップ。通常攻撃をするときは、両手の親指で交互に連打している。

スキルはすべて画面の左下にアイコンがあるので、左手のほうがタップしやすいのだ。

連打方法2:片手の人差指と中指で連打

片方の手の人差指と中指で交互に連打する方法。

両手の親指を使うよりも連打しやすく、最速で通常攻撃を発動させやすい。

「ナックル」や「弓」で攻撃するときに活用しよう

連打速度の影響が出やすいのが、通常攻撃の手数が多い「ナックル」と、遠距離から通常攻撃でけん制をすることが多い「」だ。

連打速度でダメージ効率にそれなりの差が出るので、これらの武器を使っている人は、ぜひ高速連打を取り入れてみよう。

片手連打と両手連打を比較すると、弓の攻撃間隔にかなり差が出ている

殴り合いに強くなるコンボの使い方

各武器の通常攻撃は、連携の最後に硬直があるため、なるべく通常攻撃とスキルを交互に繰り出すコンボを使うのがおすすめだ。

武器スキルなどで飛び込んだときも、すぐに別のスキルを出すより、通常攻撃を挟んでからスキルにつなげたほうがスムーズな連携ができる。

通常攻撃を連発すると、一定時間の硬直が発生する。スキルはその硬直時間を無視して使えるので、その硬直時間を打ち消すように、通常攻撃の直後にスキルを使うと、効率よく攻撃ができるという仕組みだ。

キャラスキルと武器スキルを連発すると、通常攻撃の連打しかできない状況が多くなり、攻撃のスキが生まれやすいので注意しよう。

ソードの通常攻撃を2発出しきったあと、さらに通常攻撃で2発追撃。次の攻撃に移るまでの硬直時間がかなり長い

通常攻撃のあとのスキをスキルでキャンセルするように追撃。通常攻撃だけの連携よりも素早くダメージを与えられる

ただし、相手のHPが減っているときなど、スキルを早めに出して一気にダメージを与えたほうが良い状況もある。

相手を見て、どの連携を使うのがベストなのかを判断できるようになろう。

自動ターゲットがない武器の使い方

一部の武器のスキルには、オートで照準を合わせてくれる「自動ターゲット」がないものがある。

これらの武器には、ほかの武器にはない特殊な使い方があるので、しっかりと覚えておこう。

使い方を知っておけば、相手に使われたときにも対処しやすくなるはずだ。

対象武器

スキルに自動ターゲットがない武器は、以下のとおり。

武器
スキル名と効果
リンクスリングス攻略:勝率アップにつながる豆知識・テクニック集【応用編】
忍刀・隼
刹那
隼の如き速度で前方に突進し、刹那の間に切り抜ける
リンクスリングス攻略:勝率アップにつながる豆知識・テクニック集【応用編】
コズミックゲート
スターダスト
降り注ぐ流星で前方を攻撃する。さらに敵に攻撃が当たると、自身のSPDが上がる

忍刀・隼(★4ナイフ)の使い方

スピードタイプの武器「忍刀・隼」は、自動ターゲットなしの突進スキルを持つナイフだ。

この武器には、攻撃以外にも次のような使い方がある。

1. 相手が移動する方向に先回りする

移動中の相手に対して、同じ方向にスキルで突進して先回りするテクニック。

こちらが有利な状況などで、逃げる相手を追い詰めるのに有効だ。

相手の逃げる方向が見えている場合は……

スキルで先回りして追撃しよう!

2. エリアを広げるために使う

忍刀・隼の武器スキルは、移動した場所をコネクトできるので、コネクトリンクを狙うためにも使える。

移動速度も早く、エリアを広げるスキルとしても優秀だ。

バトル以外でも使えるため、攻撃が苦手なキャラとも相性がいい

3. ピンチ時の緊急離脱に使う

相手と反対方向にスキルを撃てば、バトルの緊急離脱としても使える。

遠距離攻撃をされない限りは安全に逃げられるため、パワータイプから逃げたいときにはかなり便利だ。

相手に囲まれていても、一瞬で距離を取ることができる

コズミックゲート(★4弓)の使い方

テクニックタイプの武器「コズミックゲート」は、自動ターゲットなしの射撃スキルを持つ弓だ。

この武器には、普通の弓ではできない次のような使い方がある。

相手が回避した方向に弾を発射する

ほとんどの遠距離攻撃は横移動で回避できるが、コズミックゲートなら相手の回避を読んで、移動先に弾を撃つことができる。

照準を合わせるのは難しいものの、奇襲にも使える非常に有効なテクニックだ。

右に動く相手には、先読みをして少し右に弾を発射!

自分のターゲット技術に自信がある人は、ぜひ使ってみよう!

(C) Sumzap Inc. All Rights Reserved.

提供:株式会社サムザップ
記事編集:Appliv Games
※当カテゴリ内のすべての記事は、Appliv Games編集部及びライター独自の判断に基づき作成しています。
※当カテゴリ内のすべての記事・データ・画像等について、無断での使用・転載を禁じます。




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.