大混乱に陥った都市を救え!戦車で怪獣を撃退する3Dシューティング!「怪獣ランペイジ」レビュー



怪獣ランペイジ

怪獣ランペイジ

怪獣たちを倒して安全な都市を取り戻そう。

市民を救える最後の希望はおまえだ〜!

「怪獣ランペイジ」は怪獣たちを戦車で撃退する3Dシューティング。

巨大なサルやタコといった、東宝映画感あるモンスターたちを砲弾で撃退していく。

3種類の戦車を駆使し、敵の攻撃を避けつつ砲弾を発射して、安全な都市を取り戻そう。グラフィックがキモくていい感じだ。BGMも魔王魂って感じで熱い!

簡単操作の3Dアクション

怪獣ランペイジ

なんとも凶悪そうで頭悪そうなクリーチャーだぜ。

戦車をドラッグすると放物線が描かれ、怪獣を狙って手を離すと砲弾を発射する。怪獣は縦横に移動するので距離を調節するのが大切なわけだ。

タンクの左右をタッチするとタンクは移動するので、 怪獣の攻撃を避けつつ戦っていく。

3種類の難易度のゲームモード、72のステージが用意されている。集めたポイントでコミックなどを購入できる(後述)。

「怪獣ランペイジ」の特徴は東方映画感あるキャラとヌルヌルな3DCG

怪獣ランペイジ

タコといったら「フランケンシュタイン対地底怪獣」だよなー。

巨大モンスターを倒すゲームが好きだ。「地球防衛軍」シリーズとか。拡大解釈すると、1986年に発売されたアーケード・ゲーム「RAMPAGE」の現代版とも言えるかもしれない。

巨大なサル。大タコ。マッドサイエンティストが乗ったUFO。既視感はノスタルジーとなって胸を打つ。妙なCGのヌルヌル感も気に入ったよ。

せっかくの美グラなので爽快感を追求してほしかった

怪獣ランペイジ

ステージと怪獣がずっと使いまわしなのは残念だったかな。

熱く燃えるBGMもかっこよく、モンスターの醜悪さもたまらない。全戦車を最初から使わせてくれー!といいたいところだが、防衛軍も金がないのだろう。

敵が攻撃してくる場所をもう少し早く表示してくれたり、サウンドでアラートを鳴らしてくれたら戦闘中のスピード感が増し、ストレスが軽減すると思った。

ゲームの流れ

怪獣ランペイジ

3種類の戦車が用意されている!明らかに強そうだぜトリプルタンク。

どっちかというと一発一発が強いがクールタイム長めなヘビータンクは上級者向けかな。

 

怪獣ランペイジ

24のステージが待ち構える!

怪獣たちは使いまわしだが、地球を守るため、あとはポイントを稼ぐために戦え!

 

怪獣ランペイジ

3種類の難易度が待ち構える!つまり合計72ステージ!

やはり怪獣たちは使いまわしだが、地球を守るため、あとはポイントを稼ぐために戦え!

 

怪獣ランペイジ

このUFOに乗ったマッドサイエンティスト、昔からよく見るデザインだが元ネタはなんなんだろ?ワイリーじゃないだろうし。

昔大長編ドラえもんでナポレオン・チンギスハン・ヒトラーという独裁者の名前を文字った「ナポギストラー」って博士がいたけどこんな顔だったような。違うような。

 

怪獣ランペイジ

敗北!というか敵弾が早くて回避がかなり難しい。

ので、一発当てたら連続で当てまくるのがコツだ!

「怪獣ランペイジ」の序盤攻略のコツ

怪獣ランペイジ

KPを溜めまくればコンテンツを買える。チリツモ。

まずは放物線の感じをつかもう。頭に当てるとダメージが大きいようだが、ハズレやすくもなるのでとりあえずは胸の上あたりを狙うと、ちょうどよく頭にあたるし最悪体や足に当たる感じ。

6種類の怪獣の行動パターンはそれぞれ違う。だが、とりあえずは一度攻撃したら連続で撃ちまくるスタイルがオススメだ。攻撃は最大の防御なのだ。

遊んで稼げる”稼ゲー”(道は険しい)

怪獣ランペイジ

僕はゲーム専門のフリーアドレスを使ってます。なんとなく。

動画広告の閲覧や、敵を倒して溜めたKP(カセゲーP)を貯めて、メールアドレスを登録することで「アヴァベルオンライン」など、対応する別ゲームの課金アイテムやコミックなどが購入できる。

だが、本作のコインの補填はできないのと、かなり遊びこまないとコンテンツの購入はキツイ。ここらへん、もう少し説明があれば嬉しかったかな。




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.