Apple、第1回「Apple Musicアワード」発表。ビリー・アイリッシュ、Lizzo、LIL NAS X、Finneasが受賞



Appleが第1回「Apple Musicアワード」の受賞者を発表しました。

第1回「Apple Musicアワード」


Appleは音楽に功績を残したミュージシャンをたたえる賞として、第1回「Apple Musicアワード」を12月4日に発表しました。

「Apple Musicアワード」では、以下の5つのカテゴリーでミュージシャンが表彰されます。

  • グローバル・アーティスト・オブ・ザ・イヤー
  • ソングライター・オブ・ザ・イヤー
  • ブレイクスルー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー
  • アルバム・オブ・ザ・イヤー
  • ソング・オブ・ザ・イヤー

上3つはApple Musicのエディトリアルチームが選び、下2つはストリーミングデータと『Apple Music』のユーザーが今年聴いてきた曲によって選ばれたということです。

グローバル・アーティスト・オブ・ザ・イヤー
ビリー・アイリッシュ


グローバル・アーティスト・オブ・ザ・イヤーには、アメリカのシンガーソングライター、ビリー・アイリッシュが選ばれました。

作曲家の兄Finneasとの共作フルレングスデビューアルバム「WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?」は、今年Apple Musicで最も再生されたアルバムとなりました。

ソングライター・オブ・ザ・イヤー
ビリー・アイリッシュ&Finneas


そのためソングライター・オブ・ザ・イヤーには、ビリー・アイリッシュと同時にFinneasも受賞しています。

兄弟同時受賞です。

アルバム・オブ・ザ・イヤー
ビリー・アイリッシュの「WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?」

くわえてビリー・アイリッシュの「WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?」は、今年Apple Musicで最も再生されたアルバムのためアルバム・オブ・ザ・イヤーも受賞しています。

ビリー・アイリッシュの3冠達成です。

ブレイクスルー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー
Lizzo


ブレイクスルー・アーティスト・オブ・ザ・イヤーには、アメリカのラッパー、Lizzoが選ばれました。

Cuz I Love You」やシングルカット「Truth Hurts」が取り上げられています。

ソング・オブ・ザ・イヤー
LIL NAS Xの「Old Town Road」


ソング・オブ・ザ・イヤーには、アメリカ合衆国のラッパー、LIL NAS Xが選ばれました。

彼の「Old Town Road」は、今年Apple Musicで最も多く再生されたシングルでした。

『Apple Music』ユーザーは、Appleとユーザーが選んだ彼らの曲を聴いてみてはどうでしょうか?

Apple Music ・販売元: iTunes K.K.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ミュージック
・容量: 2.2 MB
・バージョン: 1.3.6
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© 2016-2019 Apple Inc. All rights reserved.




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.