【ゲーム株概況(5/29)】コムシードが3日連続S高 M&A発表のネクソンとアエリアが明暗 ベクターに見直し買い 



【ゲーム株概況(5/29)】コムシードが3日連続S高 M&A発表のネクソンとアエリアが明暗 ベクターに見直し買い 5月29日の東京株式市場では、日経平均株価は反落。前日比122.66円高の2万2358.43円で取引を終えた。イタリアの政局不安を受けて主要な欧州市場が下落したことを受けて売り優勢となった。対ユーロ、対ドルで円高が進んだことも嫌気されたようだ。そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、全体的に冴えない動きだったが、名証セントレックスのコムシード<37396>が3日連続のストップ高となるなど異彩を放った。前週末にエムアップ<3661>の連結子会社WEAREと資本業務提携を実施することを発表したことが引き続き材料視された。【関連記事】・エムアップ、連結子会社WEAREがコムシード、東京ニュース通信社、walkと業務資本提携 エムアップもWEAREに追加出資ベクター<2656>が大幅高となった。利食い売りに押されていたが、ソフトバンクとアプリ取り放題サービス[...]

【ゲーム株概況(5/29)】コムシードが3日連続S高 M&A発表のネクソンとアエリアが明暗 ベクターに見直し買い  is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.