本日発売! キリンから本気のレモンサワーだ! 新商品「麒麟特製ストロング」さっそく飲んでみた♪



4月7日より「麒麟特製ストロング」が新発売! レモンサワーをさっそくいただきました!
※未成年者の飲酒は法律で禁じられています。お酒は二十歳になってから。

キリンが本気のレモンサワー出してきたぞ!


本日4月7日より発売の「麒麟特製ストロング」は、「本当にうまいストロング」を目指し、「うまさ」と「品質感」を大幅にリニューアルしたもの。

「レモンサワー」「ドライサワー」「コーラサワー」「ホワイトサワー」「グレープサワー」と5つのフレーバーが登場したのですが、何より1番注目されるであろう「レモンサワー」をひとあし先にいただきました!

麒麟特製「うまみエキス」で味に深みを出し、さらにレモン果汁を加えることで、レモンの風味豊かな味わいに仕上げました。

旨味エキスとは果実を12時間以上煮詰めてうまみを凝縮させたもので、特許出願中なんだとか。

缶をプシュッと開けると、レモンの香りがぶあっと溢れます。カップに注ぐと香りはさらに増して、フレッシュなレモンのような爽やかな香りが漂います。


特徴的だなと思ったのは、生搾りレモンサワーのような良い意味での渋みを感じられること。「レモン味」という作られた香りではなく、薄皮までも感じられる「生」っぽさが良いなと思いました。

他社のレモンサワーと比べてもレモンの味は強い方だと思います。そして、レモンが甘い。甘みの強いレモンなので、その辺りは好みが分かれるところかなと思いました。

味が濃くて、アルコール度数も高いので、氷をたっぷり入れてもインパクトがある味なのは高評価!


レモンサワーの中では甘口だと思うので、料理との相性は気になるところ。唐揚げとか、揚げ物系にはピッタリで、繊細な料理だとちょっとレモンが強すぎて気になるかも・・・と思いました。

逆に、料理に合わせるのではなく単体でグビグビ行きたい派にはとてもオススメ! 9%なのにアルコールのいやらしい香りがまったくなくて飲みやすいです。本当に、パッと飲んでパッと酔えます。

これは超個人的な話になりますが、350ml缶を1本サクッと飲んでも1時間後にはスッキリだったので、飲んで酔っても変な残り方もしなそうなのは嬉しいポイントでした。

2020年になり各社がリニューアルや新商品などでしのぎを削っているレモン缶チューハイ市場。夏に向けてさらに盛り上がりを見せそうです。

※未成年者の飲酒は法律で禁じられています。お酒は二十歳になってから。

▼カジュアルフードをもっと見る▼




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.