ファンプレックス、『戦国アスカZERO』などを運営するORATTAの全株式を7月1日付で取得 社長の下村直仁氏がORATTAの代表取締役社長を兼任



ファンプレックス、『戦国アスカZERO』などを運営するORATTAの全株式を7月1日付で取得 社長の下村直仁氏がORATTAの代表取締役社長を兼任グリー<3632>の子会社ファンプレックスは、ゲーム運営事業の拡大を目的に『戦国アスカZERO』など5タイトルを運営するORATTAの全株式を取得し、子会社化することを決定した。株式譲渡実行日は2018年7月1日を予定し、株式取得後はファンプレックス社長の下村直仁氏がORATTAの代表取締役社長を兼任する。なお、株式の具体的な取得額は非開示。グリーが培ってきた運営力をさらに組織的、専門的に生かしていくため「ゲーム運営のプロフェッショナル集団」として2015年に設立されたファンプレックスは、グリーおよび他社がリリースしたタイトルの再成長を促し、より長期的に楽しんでもらうことを目的とした運営事業に取り組んできた。現在では、モバイルゲーム、スマートフォン向けゲームアプリ、海外配信ゲームアプリなど、多様な20タイトルを運営している。一方、ORATTAは、2010年の創業以来モバイルゲー[...]

ファンプレックス、『戦国アスカZERO』などを運営するORATTAの全株式を7月1日付で取得 社長の下村直仁氏がORATTAの代表取締役社長を兼任 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.