大量の完全無料ガチャで豪遊ッ!6枚のカードデッキが戦闘スタイルを変えるインディーズRPG「ジュエルセイバー カードバトル(JSCardBattle)」



ジュエルセイバー カードバトル レビュー ▲画面構成といいビジュアルセンス高め!

無料ガチャ!デッキ構築!運任せバトル!大量のカードで効率的な勝利を目指せ!

『ジュエルセイバー カードバトル(JSCardBattle)』は手軽に楽しいをコンセプトに個人で開発された3DバトルRPGだ。
レアガチャを含めてゲーム内の通常マネーで全部引ける、課金を介さずに完結した完全無料ゲームとなっているぞ。

シンプルかつ運に比重を置いたカードバトル

ジュエルセイバー カードバトル レビュー ▲HPを指定値にするような変則カードも。
プレイヤーor敵モンスターにターンが回ると「6枚のデッキ」からキャラカードを1枚ランダムに引いて効果を発揮する。
それぞれ「特定の属性にダメージ」「次のターン2回行動」といった能力を持ち、自身が対象でなければ敵同士で殴り合うことも。
3ラウンド制(WAVE)でHPを削り切ると勝ち点が取得でき、終了時に貰えるジュエル(マネー)が増加するぞ。

集めたカードから固定デッキを構築

ジュエルセイバー カードバトル レビュー ▲もちろんアタック1だけでも戦える。
デッキは6枚のキャラカードだけで編成するが何度使っても減らないから毎ターン同じ6択を迫られる。
一部のキャラを使えばアタック方法が2へとチェンジし、普段より強力なパターンを繰り出すように。
レベル的な育成要素は無くて能力は最初からMAX。「TCG」のような感覚で即実戦投入できるぞ。

『ジュエルセイバー カードバトル』は敵を見据えての効率的なカード選びが楽しい!

ジュエルセイバー カードバトル レビュー ▲最大3つまで記録しておける。
本作のキモは「有効なカード」を引く確率を上げるデッキ構築にある。半端だと敵が対象にならず何もしないでターンが終わってしまうからだ。
敵情報は事前に見れるので「神秘」属性が多いステージなら特攻ダメージを与えるカードを多く積めば有利。カンタンな理屈だ。
高レアの超火力やサポート枠だけで編成したいが「コスト制限」もあり、どの方向を伸ばすか?手を抜くか?と対費用効果も問われる。
ランダム要素が多いバトルだからこそ極限まで有効打を放てるようにカードプールを充実させ、構築を練り上げるのに妙味を感じるんだ。

タダで大量にガチャを回せるのは正義

ジュエルセイバー カードバトル ▲有償通貨なんて存在すら無い!
ガチャに必要なジュエルは通常プレイだけでなく10分毎に開放されるCM動画ボーナスを任意で観るだけでガバッと貰える。
ノーマルガチャなら10回分、レア以上限定でも5回分と2倍払うだけで上位種を引けちゃう大盤振る舞いなバランス。
最短11分ほどでレアガチャ5回+αを引けるからカードはザクザク集まる。暇つぶし感覚で稼げるのは嬉しいね。

出来は悪くないし個性もあるけど……

ジュエルセイバー カードバトル レビュー ▲個人的には結構すきだけどね……。
ガバガバと無料でカード=選択肢を増やしてデッキを組むってコンセプトは楽しいけど、戦闘時におけるMISSの多さなど惜しい部分がある。
中身ありのリアルタイムオンライン対戦モードも実装してるけど人が少ないから成立し難くて無念。
とはいえインディーズらしい魅力を好きな人は多いだろう。他にもユニークな作品を排出されているからストアにてチェックしてね。ドラゴン=地球とかイイぜよ。

ゲームの流れ

ジュエルセイバー カードバトル レビュー
説明画面。チュートリアルはちょい薄めだが機能はシンプルなのですぐ理解できる。
バトルは半オートに近いのでカードを集めつつ最適なデッキをぶつけて稼いで、更に増やしましょうって感じ!
イラストは「ジュエルセイバー」の素材を使用していて安定感がある。海外勢も使う人多いよね。

 

ジュエルセイバー カードバトル レビュー
レアリティが高いと反則級の効果を持つカードも多いが、それだけコストが高いので他を弱くせざるを得ない。
ここらへんのバランスは取れていて敵に対し有効なパターンの確率を上げる構築作業がガチャっぷりも相まって楽しい。
ちなみにレアガチャ50回で2枚だから確率は悪く無さそう。不要カードは売却もできるしね。

 

ジュエルセイバー カードバトル レビュー
ただ……ほぼ運任せなバトル面はフルオートで良かったんじゃないの?ってテンポが惜しい。
負けはしないが、敵が序盤から完全無効化で遅延したりと少しストレスかも。

 

ジュエルセイバー カードバトル レビュー
オンラインバトルは構築の奥が深まって面白い駆け引きができそう。
でも相手が居ないのは寂しい。これを機に対戦してくれる人増えんかな。

 

ジュエルセイバー カードバトル レビュー
欠点はあるけど惹かれるセンスをお持ちなのは確か。「カードでつくる ぼくらのれきし」とかもオリジナリティがあって好きだった。
現在はカジュアルな作品をメインに開発されているようだけど、遊び込めるRPG系にもまた期待したいね。

『ジュエルセイバー カードバトル』序盤攻略のコツ。

ジュエルセイバー カードバトル レビュー
カードが少ない状態でプレイするとMISSが増えまくるから最初は動画ボーナスにてカードを集めよう。
序盤において回復とか敵に攻撃できない系は手間が増えるだけなので全部(効果のある)攻撃カードで揃えるようにしたい。
自分のタイプは「デッキ内で一番多い属性」だから敵攻撃の対象になりにくく、防御的にも有利を取れるぞ。

汎用性を意識したデッキを用意すると攻略がラク

ジュエルセイバー カードバトル レビュー ▲コスパ、汎用性共に高い。あるだけ積みたい。
最も有用なのは全体ダメージを持つ「生方すみれ」。対象を問わずに敵全体へダメージを与えられるからメチャ強い。
レアリティが高いほど上位互換になるが制限もキツくなる。ノーマルは全体10ダメだがコスト1と軽いので枠埋めに最適だ。
キャラ重複は同種だろうと問題ないので有用なノーマルを2枚ほど手に入れてからレアガチャ中心に移行しよう。

特殊な効果を見極めて使いこなそう

ジュエルセイバー カードバトル レビュー ▲バニッシュのおっさんはそのまま攻撃に繋がる。
「連続攻撃」はその名の通り1枚でターンを終えずに追加でカード発動できる強カードだ。
デメリットが一切無いし、上手く行けば一方的に殴り続けられるので効果持ちキャラはとりあえず感覚で入れてもオッケー。
初期デッキの「虹逆世界」はアタック方法を変更するが1ターン潰すほどの有用性は無い。連続攻撃付きの上位互換が手に入るまで外そう。




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.