『iOS/iPad OS 13.5.1』はunc0ver脱獄(Jailbreak)を防ぐためのアップデートだった



Appleの『iOS 13.5.1』、『iPad OS 13.5.1』は脱獄を防ぐためのようです。

『iOS 13.5』でも脱獄(Jailbreak)できたunc0ver脆弱性


AppleはiPhone向けの最新iOS『iOS 13.5.1』とiPad向け『iPad OS 13.5.1』を6月2日に配信しました。

『iOS 13.5.1』には「重要なセキュリティアップデートがふくまれる」とのことでしたが、Appleのセキュリティページによると「アプリケーションがカーネル特権で任意のコードを実行できる可能性がある」問題を修正しているそうです。

この問題は脱獄ツール「unc0ver」開発チームによって発見されていた脆弱性で、この脆弱性が防がれることにより『iOS 13.5.1』では脱獄ができなくなります。

『AppBank』のビューワーアプリをインストールしよう!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 62.6 MB
・バージョン: 2.0.6
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.